2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月28日 (金)

 都市緑化植物園 

昨日は少し涼しかったので、お花を求めて植物園にお散歩しました。

 

 

1  

フウセンカズラがとても可愛いです。

こんなに小さな白い花から、ぷっくり大きな紙風船のような実がなります。

この中に種が三つできるそうで、熟すと黒地に白い♡の模様の種だそうです。

風船、開けて中を見た~いhappy02

 

 

 

2  

黄緑色からだんだん茶色くなります。

オレンジ色のイルミネーションみたいですhappy01

 

 

 

3  

左側に見える赤い花はグロリオサです。

 

 

 

4  

華やかな花ですね。花火みたいですconfident

 

 

 

5  

カラフルなマツバボタンを背景に、秋色のチョコレートコスモスが咲いていました。

 

 

 

6  

ガウラ(白蝶草)

白い蝶のような花が風に揺れる様子は涼し気です。

 

 

 

 

  

8
ノラニンジン

白い可憐な花が鳥の巣のようになってやがて実がなります。

フウセンカズラと同様、興味をそそられる植物ですbud

 


  

ダリアもいろんな色が咲いていました。

夏の花、元気ですね。

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月24日 (月)

朝顔と睡蓮

毎朝、今日は何色が咲いてるかな、何個咲いてるかな、と楽しみに朝顔を見ますhappy01

 

 

今朝は。。。

1_2  

赤系が咲いていましたが、あれ?

 

 

 

 

 

 

2  

このブラウンがかったシックな色合いの朝顔さん、プッププ~♫ってラッパ吹いてるみたいですよhappy01

 

朝顔の花、葉に押されてくしゃくしゃになったり、風に吹かれて破れたりして、なかなかぱーっと綺麗に咲くのも難しいみたいですdespair

 

 

 

 

 

 

3  

近所の公園の睡蓮は池全体にたくさん咲いていました。

 

 

 

 

 

4  

涼し気に撮ってみました。

炎天下で撮ってる間はとても暑いですcoldsweats01sweat01

夏バテしないように過ごしましょうpunch







2017年7月21日 (金)

箱根散歩

昨日は仙石原プリンスに行くという旦那に便乗して、再び箱根散策にいきましたshoe

 

 

 

 

1  

箱根に行く前に、茅ケ崎に近い寒川神社にお参りです。

全ての禍事・災難を取り除く八方除の守護神として古来より信仰されていて、結構なパワースポットだそうです。

相模国には二つの一宮(その地域で最も格式の高い神社)がありますが、鶴岡八幡宮と寒川神社だそうです。

九年に一度、八方ふさがりの年が巡ってくるそうで、何をしても何となくうまくいかない時には、寒川神社でお祓いを、とのことですhappy01

スカッと気持ちのいい境内でした。

 

 

 

2  

今回はポーラ美術館で『ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌』展を観ることにしました。

 

 

 

3  

開館十五周年を迎えたそうです。

看板にも使われているモネの睡蓮もコレクションにあります。二点、モネの睡蓮が観れて満足ですhappy01

 

 

4  

これはスマホの撮影ですが、館内は明るくておしゃれな雰囲気です。

素敵なレストランでランチをいただきましたdeliciousrestaurant

 

 

 

5  

周りは遊歩道が整備されています。

ヒグラシの鳴く声を聞きながらお散歩です。木肌の赤いヒメシャラの樹が鑑賞のポイントですが、残念ながらお花は終わったようでした。

森林浴できましたhappy01

 

 

 

6  

10~15分間隔で出ている施設巡りバスtrainに乗って、星の王子さまミュージアムへ。

ポーラ美術館で二館のセット割引入場券を買えばよかったな~。

いつも出たとこ勝負の無計画さで、結構損してますかねーcoldsweats01

箱根はフリーパスやら前売り券やら、お得なチケットがあるので、計画性大事です!

 

 

 

9  

ガーデニングデザイナーの吉谷桂子さんプロデュースのアプローチが導いてくれますheart02  

ガーデン好きな方ならお庭を歩くだけでも大満足ですnote

 

 

 

 

 

8 

ルリタマアザミ

ここでこんなにたくさんのお花が見れると思ってなかったので、思わず癒されましたhappy01

 

 

 

 

 

10  

王さま通り   ここで記念写真を撮ったら、まるでフランスに来たみたい?happy02

 

 

 

 

 

14
サン=テグジュペリが幼少期を過ごしたサン=モーリス・ド・レマンス城とフランス式庭園。

この建物が展示ホールになっています。

入口は向こう側でこちらからは入れないのですが、物珍しさにキョロキョロしながらここまで歩いてくると「あの~、展示ホールってどこなのでしょうか?」と聞かないとわからない状態になりますhappy02

あのおばちゃんたち、たどり着けたかなぁ?

 

 

 

 


12  

お城に今も現存する教会の再現だそうです。

 

なんとも久しぶりのテーマパーク、忘れていた感覚がよみがえり、思いがけず楽しかったです。

本棚にある星の王子さまbook読み返してみようかなと思いました。

 

 

 

 

  

13 

帰りは強羅駅から。可愛い駅舎です。

今度は泊まりで来ますspa 

 

 

 

 

 

 

2017年7月19日 (水)

ウバユリ

今日は蘆花恒春園にウバユリを見に行きました。

 

 

1_2  

ここは徳冨蘆花(健次郎)と愛子夫人が、後半生を過ごした住まいと庭、それに蘆花夫妻の墓地を中心とした旧邸地部分とその周辺を公園化したものです。

晴耕雨読の田園生活を送ったそうで、この孟宗竹も蘆花が植えたものだそうです。

 

 

 

2_2  

好みの花木が植えられたそうですが、ウバユリはそうなのかな?

湿った林内に生育するそうで、花が盛りの頃には根元の葉が枯れてなくなることから、

「歯なし」の「姥」に例えられてウバユリと名前がついたとかcoldsweats01

 

 

 

3_2  

こんなお花です。

最初見た時は林の中に清楚に咲く花という印象で、ちょっと早かったので見頃の頃に見たいと思っていましたが、昨日までが観察会の催しがあっていて、今日はちょっと遅い感じです。

 

 

 

4_2

シンクロ~happy01

 

などと楽しんでいるうちに、あれ?なんだかあんまり暑くない。。。雷?thunder。。。帰ろう!

駅に着いた頃には激しい雨に。

後で知ったことですが、池袋は雹が降って大変だったり、駒込駅ではホームの天井が抜けたり、電車も軒並み停まって、短い時間でしたが、驚異的な雷雨でした。

この頃自然現象が極端で怖いですね。

 

 

 

 

 

 

2017年7月17日 (月)

和舟

1_2
 
は~い、では出航しまーすyacht
 
 
 
 
今日はいつもの川に和舟が出るということで、乗せていただくことにしました。
十五人乗りですが、切符を買うのに待ちもなく、満席になることもなく、地元のイベントはいいなぁ~♡と思ったことでしたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2
 
いつもの忍者橋が見えます。
下をくぐる時は手がつきそうでした。でも触ってはいけませんban危ないですからね~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
今日は日暈(ひがさ、にちうん)が出ていました。
暑い暑いsunsweat01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
たまたま私が乗った舟には講談師の椿さんが乗ってくださって、川の歴史を語ってくださり、歌も歌ってくださいました。
 
三十分だったけど、川を渡る風も心地よく、とても楽しい時間を過ごすことができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6  
cherryblossomの頃はもっと楽しいでしょうね。
来シーズンは絶対に乗ることにします。
 
あ、そうだ、私の乗った舟は紅一点の船頭さんが櫓をこいでくださったのですが、半年の練習でできるようになるとのこと。
毎週練習しているのでぜひ!と誘われました。
私、こげるかなぁ??
 
 
束の間、暑さを忘れることができたイベントでしたhappy01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年7月13日 (木)

暑いですね

出かけるついでがあったので、汗をかく訓練も必要だろうと向島百花園まで足を延ばしてみましたが。。。

今日の暑さは外を歩いていられるものじゃないってーsunsweat01

私、大丈夫?歩けてるよね?って確認しながらでしたもんcoldsweats01

 

 

 

 

1_2  

ヤブカンゾウ

今一番目立っているオレンジの花、あちこちでたくさん咲いていました。

 

 

 

2_2  

オニユリが咲き始めていました。下からだんだんに咲き進んでいくのですね。

 

3_2  

オミナエシ

 

 

 

4_2  

ハンゲショウ

葉っぱが白くて面白いです。目立って虫を集めるためだそうです。

花が終わると緑色になるのですって。

 

 

 

5_2  

ムクゲ    八重なのですね。可愛い♡

 

 

 

6_2

 

瓢箪の実がいっぱいなってて楽しくなりました。

 

 

一周もしないで売店に行き、冷たい福甘酒をいただきました。

売店のお姉さんが、「こっちが涼しいですよ」って日陰の席の周りに打ち水をしてくれました。

お~、打ち水効果絶大shine

アスファルトの上を歩いている時は死にそうだったけど、百花園の木陰は涼しいです。

生き返りました。けど早々に退散ですhappy02 

これからもっと暑くなるのですね。

こんな炎天下で本当にマラソンするのかな?どうなる、オリンピック、なんて考えながら帰りました。

熱中症にならないように気をつけましょう。  

 

 

 

 

2017年7月10日 (月)

朝顔

今年も朝顔市で朝顔を買ってきました。
殺風景だったベランダに夏がきましたcute
 
 
 
 
 
 
1
 
前日には何のそぶりも見せずに、次の朝、おはようってポンポンって開いてくれてて、
カーテン開けて、おeyeってビックリするのが楽しいhappy01
 
 
 
 
 
 
 
2
 
何色が咲くかはわからないで買ってくるので、咲いたところのお楽しみですhappy01
夏の間、よろしくね~♡
 
 
 
 
 
 
 
4
 
ものすごく暑いというのに、浅草今戸神社に行ってまいりました。
今戸は招き猫発祥の地だそうで、この神社は招き猫だらけhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
3    
手水舎からして招き猫が見守っていてくれますhappy02
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
ズラ~リ猫の像と猫型じょうろが並びます。なんでじょうろ?
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
こんにちは~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
縁結びの神様なのでお願い事が山のように。
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
炎天下をものともせず、元気にお参りの浴衣グループvirgo
いいご縁にめぐりあえますように♡
それにしても蒸し暑いですね。 夏バテしないように過ごしましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年7月 7日 (金)

七夕便り

1
 
小石川後楽園の入口には七夕飾りがあります。
短冊は自由に書くことができ、異国語のもたくさんありました。
みんな星に願いを~☆happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2
 
売店には氷の旗がひらひらとpenguin
今日は小暑、梅雨明けが近づき、暑さが本格的になる頃だそうです。 暑いsunsweat01 
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
二日前にレンゲショウマが咲いたとお知らせがあったので行ってみましたが。。。
 
 
 
 
 
 
 
4   
もう散っておりまして、まだ固い蕾だけいくつかついておりました。残念coldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10
咲けばこんなに可愛いレンゲショウマのお花が見れます。(昨年八月御岳山にて)
小石川後楽園でレンゲショウマが見れるなんて嬉しいこと♡
次のお知らせを楽しみに待つことにします。
 
 
 
 
 
 
 
5
 
失意の中happy02、帰ろうかと思ったけど、園内を一周してみることにしました。
ヤマユリがゴージャスに咲いてて、あたりにいい香りが漂っています。
強い香りです。
 
 
 
 
 
 
 
 
6
 
ヤブカンゾウ
 
 
 
 
 
 
 
  7
 
睡蓮の池ですが、もう閉館間近の時間帯だったので、睡蓮はみんな閉じていました。
これまた残念coldsweats01 睡蓮は午前中でないとね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8
 
明日開くハスの花。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9
 
今朝、きっと綺麗に咲いたでしょう。また見に行くね♡
 
 
 
今日は晴れているので東京では七夕の逢瀬、できると思います。
実家の福岡は今日も雨。。。被害がないことを祈ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年7月 5日 (水)

川沿い散歩道

昨日、台風typhoonの影響で蒸し暑かったけれど、まだ雨は降っていなかったので、夕方、ご無沙汰していたいつもの川沿い散歩道に出てみました。

 

 

 

 

 1_2 

アガパンサスの清涼感ある薄紫は暑さを一瞬忘れさせてくれます。

 

 

 

2_2  

ルリマツリの水色も涼し気です。

 

 

 

3_2 

ヒメヒオウギスイセン

 

 

 

 

4_2 
ムクゲかなぁ、フヨウかなぁ?と花を見て迷った時は葉を見ましょう。
葉が花より小さく濃い緑色なのはムクゲ、花と同じくらいの大きさで薄い緑色なのはフヨウ、
ということはこれはムクゲですねhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 

5_2  

 

 6  

ノウゼンカズラ    毎年のことながらきれいに咲いています。シャンデリアみたい。

 

 

 

7  

きれいだワンdog

なんとこのノウゼンカズラの咲いているお家のdogでした!

お散歩の帰りに写真を撮っている私にご主人が話しかけてきました。

昔、現像機を販売する会社に勤めてらしたそうで、フイルム写真の話をひとしきりhappy01

デジタルになったけど、フィルム写真はなくならないですよ。

現に写真教室でフィルム写真を学んでる若い人、多いのです。

 

 

 

8  

ごめんね、お家目の前なのに引き止めちゃったね。またね♪

可愛い芝ワンコでした。

 

 

 

 

 

9  

あっちむいているけど、初ヒマワリめっけeye  夏色ですねぇ。

 

 

 

 

島根県、未曾有の大雨だそうです。十分にお気をつけください。

 

 

 

 

 

 

2017年7月 1日 (土)

箱根にことりっぷ

 舞。さんの記事を見て、いつか箱根神社に行きたいなーって思っていましたら、意外にも早くそのチャンスがやってきました。

主人が出張で箱根湯本に行くというのです。朝起きしてついていっちゃいましたcardash

 

 

 

 

1_3
箱根湯本駅近くを流れる早川です。ホテルや旅館がいっぱい、観光客もいっぱいです。

バスbusに乗って芦ノ湖畔までいきま~すdash

 

 

 

 

2  

芦ノ湖畔に着きましたが、あいにくの雨模様、海賊遊覧船も濃霧のため欠航とか。

行くべきか行かざるべきか家を出る前に迷ったのですけど、来てしまったのだからしょうがないcoldsweats01

レインハットとレインコートを着ていざ箱根神社へshoe

 

 

 

3  

10分ほど湖畔を歩いて箱根神社に行くのですが、すごい霧であたりが真っ白になり、行く道の先が見えない~wobbly

とりあえずナビで方向を確認しました。

”あのー、箱根神社に行きたいのですが、こっちでいいのですよね?”と聞かれました。

見えないからみんな不安ですcoldsweats01

 

 

4  

あ、見えてきました、きっとあれが箱根神社の入り口です。

入口の鳥居やそれに続く石段の様子は舞。さんの記事で見れますhappy02 

 

 

 

 

 

6
昨日は茅の輪くぐりの日。

今年になって半年が過ぎる日、この半年間の罪穢れを祓い清め、心身ともに清浄となることで病気や不幸をさけ、善いことのみが来るようにとのお祓いの行事です。

 

 

 

7
こんなお天気なのに観光客が多いです。観光バスが何台もつき、湯本からの路線バスの中もほとんどが外国人で、いろんな言葉が飛び交っていました。

運転手さんは片言の英語で大変そうでしたcoldsweats01

境内を囲むこの森が社殿を一層荘厳な雰囲気にします。霧に包まれるとなおさらです。

が、御朱印はハンコを押して下手な字で日付を書いただけの最低レベルで残念think

 

 

 

 

 

8  

芦ノ湖に通じる参道。

危ない外国人親子。人が行かない所には行かない方がいいですよー。

だんだん雨が強くなってきました。

 

 

 

9  

来た時より霧が晴れました。

さて、またバスに乗って帰ることにします。

 

 

 

10 

帰りは小涌谷でバスを降りて、箱根登山鉄道で湯本まで帰ることにしました。

沿線は今紫陽花が見頃ですcute

 

 

 

11  

子どもみたいに一番前の車両から飽かず外を見ますhappy01

 

 

 

 

12 

急勾配を上り下りするため、途中でスイッチバックを行い、進行方向を変えながらジグザグに進みます。

×マークが可愛いですheart02

 

 

 

13  

塔ノ沢駅ではホームに銭洗弁財天があります。

小涌谷から湯本まではバスで行く方が断然早いのです。時間でいえばバスは20分。

鉄道で行くと40分、およそ倍かかります。でも私は鉄道派ですhappy01 楽しかった~♡

 

 

 

14

ふたたび早川。また来るね。

 

箱根湯本駅前のお土産屋さん通りを箱根まんじゅうをほおばりながらぶらり歩いて、蒲鉾をお土産に、小田急ロマンスカーの展望席で寝て帰りましたーhappy01

 

 

 

 

 

 

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »