2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

« 運慶展へ | トップページ | 向島百花園が秋色に »

2017年11月 8日 (水)

すみだ北斎美術館

 北斎とジャポニズム展を見に行く前に北斎の予習を。。。ということで、すみだ北斎美術館にやってまいりました。

 

 

 

 

1  

方向音痴な私は例によってナビ頼りに駅から徒歩5分をやっとたどり着きましたが。。。

ここにも難題がsweat01 入口、ここ??

おじさんが入っていくし、入り口⇒の看板もあるし、入ってみますかーcoldsweats01

 

 

 

2  

おおshine入口みつけた!あっちですか。

ガラスの壁が斜めに迫ってきます。難しい建物です。

 

 

 

3  

入るとすぐにこの光景がeye

NHKでもドラマになっていましたね。宮崎あおいさんが好演されていました。

よく見ると手が動くのです。リアルでした~♪

 

 

 

 

 

4  

展示室はそんなに広くありませんが、生涯を追って年代ごとに代表的な作品が展示されています。

これは71歳から74歳までの錦絵の時代の作品。

もともと浮世絵には風景画のジャンルはなく、富嶽三十六景の大流行により風景画のジャンルを確立したことが北斎の偉業なのだそうです。  

 

 

5  

北斎はいろいろな絵を描いていて、これは富嶽三十六景を描いた少し後ですが、妖怪画や花鳥画を洗練された手法で描いています。

 

 

 

6  

折悪しく?小学生の社会科見学、中学生の修学旅行といっしょになっちゃいまして、場内この混み方coldsweats01

ゆっくりお勉強するのはまたの機会にしました。これじゃ予習にならないな~smile

 

 

 

8  

館内は気持ちのいい空間になっています。

 

 

  

9  

階を移動する手段はエレベーターしかないので、混んでいる時は待ちが生じますが、三階と四階の間は螺旋階段があります。

 

 

  

10  

設計は妹島和世(せじまかずよ)さん、今企画展が開かれており、美術館ができるプロセスを見ることができます。

三階では設計事務所SANAAの近作品の模型も展示されているので、設計に興味がある人には嬉しい企画でしょう。

斜めの三角の窓には下の公園で遊ぶ子どもたちの様子が映っています。 

 

 

 

7_2  

この建物の全体はこんななのですね!

私はどこから入ったのかしら、とぐるっと見たりしてhappy02

展示室とその導入部を完全に外光から遮断する、というコンセプトが入口をわかりにくくさせているのだとわかりましたthink

 

 

  

11  

公園に面した方が正面のようです。

アルミの外壁が空を映したり、紅葉を映したりするので、周辺と溶け込んでいます。

この下町にはちょっともったいないような建物のような感じがしますhappy01

展示内容も軽めなので、近くの江戸東京博物館などとの抱き合わせで来られるのがいいと思います。

 

 

  

« 運慶展へ | トップページ | 向島百花園が秋色に »

コメント

今年の正月過ぎに行きましたが、入り口もそうですが、入った後も分かりにくいところありますよね・・
外壁は確かに美しい・・
江戸博とセットというのは賛成です。

こんばんは。
東京はいいなあ。
いっぱい色んなイベントがあって。。。こちらは自然がいっぱいあるんですが。
自分の地元のリアスアーク美術館で、かつて「北斎漫画」展がありました。
私は美術館巡りが好きなので3度も見に行きました。
東京はほんといいなあ。

building世捨て人さん こんばんは~♪
確かに中もわかりにくいし、お洒落というより奇抜な感じですね。
こんな複雑な建物が北斎と両国にふさわしいのか疑問です。
なんか持て余し気味な感じがしました。
ベタですが、あのアトリエみたいな長屋風の美術館ではいけなかったのでしょうかねcoldsweats01

こんばんわ!
今月の上京の際は、そこに行く計画をしています。先程、その場所等を調べていた
ところでした。両国から近いようですね。
先月の雑誌『サライ』で、北斎とジャポニズムの特集が載っていました。北斎の絵が西洋絵画に
大きな影響を与えているとの特集で、北斎の絵とゴッホやセザンヌ、モネ、スーラ等と
比べていましたね。

buildingEOSのパパさん こんばんは~♪
えーっ、三度も行かれたのですかwobbly
それは本当にお好きなのですね。
東京はいろんな美術館、博物館、〇〇館で△△展やら□□展やらが開かれているので、
パパさんが東京在住なら毎日お忙しく過ごされていることでしょうhappy01
でも自然の豊かさは何にも代えがたいものですから、
腰が良くなって、時々東京に来られたらそれがベストなのではないでしょうか。
本当に一日も早く腰の痛みがなくなりますようにお祈りしています♡

buildingでんでん大将さん こんばんは~♪
JRの両国駅からだと10分くらいかかるでしょうか。
線路沿いにわかりやすい所にあります。
あんまり期待なさらないでご訪問くださいcoldsweats01
もう予習、バッチリですねscissors
西洋美術館がいらっしゃるのをお待ちしてますよhappy01
もう来週のことですよね、お気をつけておいでください。

以前TVで紹介されていた時に、展示物が少ないとの説明に
もっと小ぢんまりとした美術館なのかと思っていました。
近代的でお洒落な建物なのですね。
おかげさまで様子も分かりましたし、やはり行ってみたいです
ご紹介、有難うございます(o^-^o)
少し前には北斎を色々な番組が取り上げていましたね。
私はイッセー尾形さんの一人芝居的な北斎を観て
益々興味を持った次第です。
娘のお栄の作品もその時に見たのですが、美術館には
無いのかな・・・・
西洋美術館へは年明けになるかもしれませんが、行きたいです。
上野というと、シャンシャンにも会いたいのですが(笑)

今晩は(*^^*)西洋の画家さん達に凄い影響与えた葛飾北斎って偉大な画家さんですね。
日本人として誇らしくなります(^^;今でも浮世絵等は凄い人気だとか・・・
いろんな催し物が見れて東京は良いですね~
しかし外観と中身がアンバランスな感じもするのですがcoldsweats01
まあそれはそれで良いのかも知れませんねhappy01

buildingえぷろんさん こんばんは~♪
展示物が少ないのは悲しいかな本当ですcoldsweats01
もっと充足感の味わえる内容を希望しますが、
物は考えようで、この建物自体を楽しむことも目的の一つとされてください。
入口からして不思議ですよ~happy01
なにせ混み込みでほとんど素通り状態で出てきてしまったので、
また行こうと思っていますが、えぷろんさんもぜひゆっくりご覧になってください♡
×がついている作品以外は写真も撮れます。
シャンシャンlovely会いたいです♪

building花形みつるさん こんばんは~♪
三万点もの作品があるそうです。すごいですね~。
80歳過ぎても猫一匹満足に描けないと涙したそうですから、
私達もまだまだこれから頑張らないとけませんねhappy01
建物はものすごく立派過ぎて、なにかがちょっともったいな感じですcoldsweats01
でもきっと妹島和世さんの作品を建てたということが誇りなのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 運慶展へ | トップページ | 向島百花園が秋色に »