2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

« 千日紅と白鷺 | トップページ | ヒガンバナ »

2018年9月14日 (金)

いざ野に行かな

 
1   
『秋風は 涼しくなりぬ 馬竝めて いざ野に行かな 萩の花見に』  
 
  秋風が涼しくなりましたね。馬を並べて一緒に野に出かけましょう、萩の花を見にhorse
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
見にまいりましたよ~、一人でだけどhappy01  
市川萬葉植物園、万葉集にある植物を和歌とともに見せてくれる植物園ですbud
咲いてる、咲いてるnotes  
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
百花園より短いけれど、萩のトンネルがここにもあってテンション上がりますup
天井までは届いてないので日が入り、トンネル内も花が咲いています。
満開見頃はもう少しかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
にらの花は満開です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
シュウメイギクが咲き始めています。
毎年思いますが、日本的な雰囲気を持つ美しい花です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
蕾がたくさんあるので、これからどんどん咲きますね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
池のほとりに焼き物のテーブルとこしかけがありました。
この植物園には初めて来ましたが、線路沿いだし、駅から歩いて三分ほどらしいので迷うことはないだろうとろくに地図を確かめもせず歩きだしたら案の定迷ってしまいthink、 ファミリーマートでアイスオレを買うついでに道を聞きましたbleah
初めての人にはとても分かりにくい入口です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
白いヒガンバナ  咲き始めでとても美しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
赤いヒガンバナ、こんなに咲いてます。おそらく今度の三連休、いたる所で満開でしょう。
秋が足早に通り過ぎようとしている気がします。
 
 
 
萬葉植物園、たくさんの花や木々がありました。
また来たいと思います。  
 
 
 
 
 
 
 
 
1_2   
やっと涼しくなったね~。
ニャンズ公園のcatたち、今日も元気にご飯をもらいに出てきました。  
 
 
 
 
 
 
 
2_2   
二人とも舌をしまい忘れてますよ~happy01
天高く、catも肥えて冬に備えてね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

« 千日紅と白鷺 | トップページ | ヒガンバナ »

コメント

こんばんわ!
最後の写真、二匹のにゃんにゃんから、笑顔を頂きました。今夜は辛い悲しい夜でしたから…
こんなチャンスをものに出来るのは、撮るがわにheart04があるからでしょう…
萩のトンネル良いですね。そろそろ百花園も見頃かも知れませんね。
赤や白のヒガンバナ…秋が急速に進んでいるみたいですね。

こんばんは!

万葉集と重ねて見せてくれるなんて、なんとも
奥ゆかしいですなーheart04

馬をナメる? いやいや並べることかー、ナメたらいかん!

目を引いたのは、2枚目の竹垣です。 遮蔽垣のひとつの
御簾垣ですね。 下部が透けているので圧迫感が少なく、
お洒落な竹垣だと思います。

植木屋のバイトの頃、建仁寺垣という竹垣を作ったけれど
楽しかったよhappy02 大変だったけど・・・。

白い彼岸花は、まだ実物を見たことがありません。 毎年
キョロキョロしてるけれど、ここらは赤ばかりです。 とは
いっても3倍体で種子はできないので、突然白い彼岸花
ができる可能性はなさそうですね。

ネコちゃん、目つきが怪しいですcoldsweats01 どこかの
工作員の目をしているようなcat

耳打ちをしているのが、ますます怪しい・・・。

サファイアさん、こんばんは~night
古の人と、現代をつなぐ植物園clover素敵だよねsign05
ランランラーンnotesかっぱちゃんも
萩のトンネル歩きたいなwink

お早うございます~(*´▽`*)
万葉集になぞらえ花見れるなんて風流ですね。
昨日散歩で彼岸花咲いてるの見かけましたが一部だけで他はまったく咲いてませんでした。
ニャンコ可愛いです~heart04

bookでんでん大将さん おはようございま~す♪
突然の訃報に驚かれたことでしょう。
同級生が亡くなるのは辛いですね。
catcatが少し笑わせてくれてよかったです。
でんでん大将さんは笑って百まで長生きしてください♡
百花園も萩まつりが今日からです。
今日はあいにくのrainですが、近いうちに行きたいと思います。

bookたろさん おはようございま~す♪
horseをなめたらいけませんよ~happy02
お、二枚目の竹垣ですかflair
実は載せようか迷った写真ですが、入り口入ってすぐ、
とても美しいと思ったので載せましたが、よかったですhappy01
確かに下部が空いているのが風が通る空気感があっていいですね!
竹垣は縄で縛るのが力と技がいりそう!キュッとですね!
何でもできるたろさんですshine
今時のヒガンバナは黄色ありピンクありで華やかです。
公園ニャンズは心許してくれず、cameraには厳しい目線ですcoldsweats01
でも逃げなくなったのは進歩です笑

bookかっぱちゃん おはようございま~す♪
市川大野駅からすぐです。
駅前のローソンの脇の、え!?と思うような細い道とも言えない所を入ってしばらくいくと左手に階段がありますので上がってくださいhappy02
可愛い萩のトンネルがお待ちしてますよ~note

book花形みつるさん おはようございま~す♪
たくさんの植物が万葉集で歌われているのだな~と感心しました。
すみれなんて、すみれ摘みに来てみたけど、野が懐かしくて一晩過ごしちゃった、
みたいな歌があって、まぁ野宿なんだけど大らかでいいな~と思いましたhappy01
あ~、ヒガンバナも都会では管理されて生えるのでしょうね。
群生地はすごいですけど。

この萩のトンネルいいですねー・・
百花園はまだまだという感じですが

ここいい感じのところですねー

今日は。
昔から萩と韮は秋の花として歌によく詠まれていますね。蓮や彼岸花は意外とあまり
詠まれなかったんですね、何故か知りませんが。‥‥今はそんなことはなく、蓮、彼岸花、
コスモス、菊、‥‥花の種類も増えた分詠まれる花も多くなりました。ただ私は花を詠む
のが苦手で、最近できたのは‥「エスカレーターに踏み出す一歩を躊躇する
 そろそろ老いの兆しなるらん」‥という色気もなにもないものです coldsweats01アチャー

book世捨て人さん こんにちは~♪
(満開には)もう少しだと庭師さんがおっしゃってましたhappy01
百花園に似た雰囲気の庭でした。
入場無料です。ぜひどうぞ♡

book平戸皆空さん こんにちは~♪
あ~、わかりますぅ。
私も昨日はかかとが痛くて難儀しましたcoldsweats01
足が痛いとか、今まではなかったので、年を感じます。
これからどんな老いが待っているのでしょう。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。°゜。
お花を詠んだ歌、それぞれに思いが伝わってきて素敵でした。

むむっ!ニラの花が満開!(^-^)
うちのプランターでもニラの花が満開!です(*^^)v
もちろんあんなにきれいな観賞用ではなく、もっぱら食用ですけどね あはは(^^♪

こんばんは

 我が家のニラの花も満開です^^。
万葉の昔から萩の花は、よく詠まれていますね。
萩のトンネル素敵shine
満開になるとなおきれいでしょうね。
仲良しニャンズ、かわいいね。
鋭い目つきでパトロールしてるのねscissors

bookゼロカクさん こんばんは~♪
ニラからは想像できないような真っ白な可憐な花ですよねhappy01
プランターで青物野菜を作られているのですか?
ニラや青じそや小葱なんかがちょっとあると便利だな~っていつも思います。
ニラの花にはたくさんの虫たちが集まっていました。
きっと栄養?もあるのですね。

bookみいさん こんばんは~♪
みいさんは万葉集の素養もおありなのですねshine
萩の花は小さくて風に揺れる様子が可愛いですものね。
萩のトンネルで一句、なんて浮かべばいいのですけど~coldsweats01
このトンネルは小さいけど満開の時はお花がぎっしりになりそうです。
百花園のはちょっと大人っぽいです。
他にももう一匹トラ君がいましたよsmile

おはようございます。
都会なのに、こんな素敵な場所いいなあ。
「萩」は宮城の県花なので特に親しみがあります。
秋だなあって実感が湧きます。
焼き物のテーブル、とっても趣があって私も多分ここにいたら撮ってます。
要所要所、気持ちのいいカットの切り方で構成されていていつも楽しませてもらってます。
とてもお上手です。(すみません、上から目線みたいで)
ネコチャンズは流石としか言いようがないです。
これからも都会の四季、楽しませてください。

bookEOSのパパさん おはようございま~す♪
宮城野萩って種類がありますね。
萩の中でも一番美しい種類だそうです。県花なのですね。さすが~shine
そういえば都花ってなんだろうと調べてみたらソメイヨシノでした。なるほどhappy01
上から目線なんてとんでもない!
伝説の写真家さんにコメントいただけるだけでも光栄です♡
ましてや楽しんでいただけているなんて身に余ります。
実は歩き過ぎが原因とやらで、かかととアキレス腱の接合部分?に炎症を起こしてしまい、難儀しておりますcoldsweats01
でも問題ないと医者が言うので、針治療受けながら撮影に出かけます笑
足を引きずりながらの作品、またご覧になってくださいhappy02
気仙沼は秋の進みが早いでしょうね。
パパさんもお身体にどうぞお気をつけてお過ごしくださいませ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 千日紅と白鷺 | トップページ | ヒガンバナ »