2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

文化・芸術

2017年5月11日 (木)

六本木で展覧会

昨日は一日小雨模様でしたrain
こんな日はお買い物&展覧会?happy01
母の日のpresentを求めた後、草間彌生さんの展覧会に行きました。
 
 
 
 
 
携帯&スマホなら撮影okということで(撮影可能なコーナーは限定)、何枚か撮りました。
 
 
 
 
 
9
 
10
 
11
 
真夜中に咲く花 
 
壁一面に「わが永遠の魂」をテーマに氏が2009年から2~3日に一作品という驚異的なスピードで描き続けている大型の絵画シリーズが展示されています。
既に五百点以上の作品が出来ているそうですが、ここには132点展示されていました。
圧倒的な迫力ですshine
でも。。。えーっと、この雰囲気の中にいるとなんというか。。。落ち着かない?coldsweats01 
 
 
 
 
 
 
 
12
 
明日咲く花
 
綺麗に明日咲いてね~♡
 
 
 
 
 
 
 
13
 
屋外に展示されている南瓜
 
何も考えなく呑気に三時過ぎに行ったのですが、チケットを買うのに30分近く並びましたwobbly
こんなことならチケット事前購入&開館と同時入場が正解です。←いつも後の祭りhappy02 
 
 
 
 
 
 
 
14   
ナルシスの庭
 
 
 
 
 
グッズが大変な売れ行きで、会計をするのにこれまた長蛇の列で小一時間並ばないといけない状況でしたshock なのでスルーです。
 
 
草間芸術の集大成の展覧会、私は草間彌生さんの展覧会は初めてでしたが、初期の作品からたっぷり楽しむことができました。
5月22日までですので、終了が近いということでこれから激混みでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
さてお口直し?にミッドタウンで開催中の織作峰子さんの写真展に。
こちらもスマホ撮影okです。
 
 
1   
2   
3   
6   
7   
織作峰子さんはミスユニバースの日本代表から写真家になられた方です。
視線がお洒落ですね。
会場にいらしたのですが、赤のノースリーブのワンピースで颯爽としてらっしゃいました。
私は長袖ニットのゆるっとスタイル、楽ちんが一番になってきたこの頃、いろいろ締めが足りませんthinksweat02  
 
 
 
今日は暑い日になるとの予報でしたが、今雨がポツポツと。。。気温もさほどではないような。
急に暑くなっても体がついていかないので、皆さんもお気をつけて♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年11月 8日 (火)

バルーンフェスタ

十一月三日の文化の日、佐賀インターナショナルバルーンフェスタに行きました。
 
 
 
 
 
 
1 
早朝5時半にホテルを出発、会場はまだ夜も明けきらないというのにこの人だかりwobbly 
今年のバルーンフェスタは世界選手権の会場にもなっているから、盛況です。
寒いのでそこの自販機でjapaneseteaを買いましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
2  
6時45分の飛行開始に向けて準備が始まっています。
テントでは 協賛企業や地元の物産が売られます。
早速”丸ぼうろ”をお茶請けに買っていただきましたーdelicious  こんな時間に買えるなんて幸せ♡
もちろん一番のお客さんでお釣りの準備もできてなかったです。おじさんありがとうhappy01
 
 
 
 
 
 
 
3
 
場内のあちこちですごい音がします。 豪快shine 
 
 
 
 
 
 
 
4   
どっこいしょ   温かい空気だけでこんなに大きいものが浮かぶなんて不思議ですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
5_2   
準備完了、いってらっしゃ~いpaper
 
 
 
 
 
 
 
6   
広い河川敷に見物客がぎっしり!
百万人以上の来場者があるそうです。
次々に飛び立っていきます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
ようやく夜も明けてきて、明るくなってきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
パンダ🐼さんやらダイナソーやらフクロウさんやら、見学者を楽しませてくれる趣向がこらされています。
ふわふわふわふわ、ファンタジックnotes  
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
アシモ君のバルーンは本田技研のもの。本田技研は特別協賛会社で本田杯も開かれていたようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
世界選手権のバルーン競技は競い方が20種類ほどあるそうですが、当日の風の具合でどの競技をおこなうのか決まるそう。
何の競技かよくわからなかったのですがcoldsweats01、定められたポイントにマーカーを投げて一番近かった競技者が一位というタスクが一番わかりやすいですね。
競技バルーンはどこか別の遠い所から飛んできていましたが、風に流されるだけでこの会場に到達すること自体がとても大変ですよね?
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
帰り道で。
こんな広大な田園風景の中で行われています。ヘリコプターで遊覧飛行も行われていました。
もし知らないでここを通りすがったら、この巨大なバルーンに驚くでしょうねhappy01 想像すると楽しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
最寄りのバルーン佐賀駅には大会期間中だけ列車が停車し、特急も停まるのがあるそうで博多や長崎からのアクセスもよさそうです。
ラ・モンゴルフィエ・ノクチューンという夜間係留も幻想的で美しいようですが、今回は見られませんでした。またの機会に(^^♪
この日は大会期間中一番最適な天候だったそうで、見られてラッキーでした♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年11月 6日 (日)

唐津くんち

十一月に入りすっかり秋模様になりましたね。
朝晩は寒く、防寒装備が必須です。
私は主人の風邪がうつり喉が痛い。。。季節の先取りでも風邪は嫌だな~thinksweat02
 
 
 
 
 
二日~四日、佐賀を旅行してきました。
佐賀県、初めて行きました。
 
 
二日は唐津くんちの宵山祭りを見ました。
唐津くんちは唐津神社の秋の例大祭で、収穫を感謝し、十四台の壮大な曳山が町内を巡行します。
国の重要無形民俗文化財です。
 
 
 
1  
神主さんに清めてもらっていざ巡行開始です。
ついて行きますhappy01
 
 
 
 
 
 
 
2
 
掛け声やらお囃子やら、賑やかで元気もらえますnotes
若い子が乗っているのですね。ここも博多と同じ、女人禁制だそうですcoldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
食事をしながら曳山が店の前を通る時間を見計らって見る計画です。
お食事の店に移動する道すがら街並みチェック。
多分唐津の駅前からそう遠くはないはずなのに、レトロ感半端なく、素敵な街並みですshine
 
 
 
 
 
 
 
4   
金獅子はまだ出発前、右側の旧唐津銀行は東京駅の設計者辰野金吾監修の建物。
これまたレトロな赤い郵便ポストの前はあっという間に記念撮影の人でうまっちゃいましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
5
 
なんかね~、唐津の町、好きな感じの町だなぁ♡
 
 
 
 
 
 
 
 
6
 
くんちのご馳走はアラfishの姿煮ですshine  超豪華shine
 
 
 
 
 
 
 
7
 
呼子のイカ刺しもいただきました。身が白いイカは食べないそう。キラキラの透明感です。アラもお刺身でね。すごく美味です。
佐賀牛のたたきやクジラ、アラの兜焼きetc、食べきれないご馳走でしたdelicious
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8
 
大体時間だというので私は食事を中座して出てきました。お店の前はこの人だかり。
この先でキュッと左折するのも面白くて、一番人気のスポットのようです。
 
 
 
 
 
 
 
9   
三番曳山 亀と浦島太郎
 
 
 
 
 
 
 
10
 
五番曳山 鯛
 
 
 
 
 
 
 
11
 
とにかく近いのがいいですhappy02 
cameraは気をつけないとぶつかります。
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
ゴゴゴーって感じで通り過ぎていきますdashdashdash
 
 
 
 
 
 
 
13   
この先でキュって左に曲がるのが迫力あって面白いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
14
 
あはは~、楽しいねーhappy02
という感じの唐津くんちの宵山、皆様ぜひ一度お出かけくださ~いheart04
 
出かける前に佐賀のガイドブックを買いに行ったら、九州で佐賀だけなかった。。。sweat02
絶対出すべき、行くべし、佐賀!
明日は早起きしてバルーンフェスタへ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年9月16日 (金)

芸術の秋もやってきた^^

今週は毎日お天気が今一つなので、昨日は気になっていた国立西洋美術館を見に行ってまいりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
0 
JR上野駅の公園口から入るとすぐ右手に国立西洋美術館はあります。
時は秋、修学旅行生や遠足の子ども達でごった返している上野公園でありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1   
この美術館は1959年に建てられていて、そんなに古くもないのに、なぜに世界遺産?と素朴な疑問。
調べたら、 「ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-」ということで、七ヵ国の17作品が世界遺産として登録されたとのこと。
ル・コルビュジエさんがすごいってことかな。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
常設展の入り口を入ると19世紀ホールという吹き抜けのエントランスになっています。
この吹き抜けの周りを回遊する形に展示スペースが設けられています。
四角い螺旋形と呼ばれています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
北向きに三角形の窓があり、天井からは柔らかい自然光が入ります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
建物は柱で支える構造になっており、壁は自由にデザインできる造りになっています。
天井の高さは低い所と高い所の二段になっていて、空間の面白さを感じられるようになっています。
低い所は理想的な身長183cmの男性が手を伸ばした226cmになっていますhappy01
高い所はその倍だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
上の写真の左側に写っている中三階に行く階段。幅は70cmと狭くて、上には何があるんだろうと不思議なワクワク感をかきたててくれます。が、今は使われていません。残念coldsweats01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
二階展示室には19世紀ホールに向けて二か所バルコニーが設けられていて、ホールを見下ろすことも出来るし、奥の展示をのぞくこともできます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
無限成長美術館という言葉が使われていましたが、巻貝が中心から外に向かっていくようにコレクションが増えるにしたがって建物の外側に展示室を追加していくことのできる構想があったようです。こちらは新館です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
この部屋にはモネの絵がたくさんありました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
正面には睡蓮(1916年作)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
舟遊び(1887年作)
 
 
 
 
 
 
 
常設で見れるのでありがたいです。
展示の中心は、日本で初めての西洋美術館の建設を目指して実業家の松方幸次郎さんが収集した松方コレクションなのですが、その松方コレクションと西洋美術館建設のいきさつの歴史的変遷がとてもドラマチックです。
書くと長くなるので、ご興味のある方は検索されてみてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  13_2
 
前庭では有名なロダンのこの作品も見ることができます。考える人~happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14   
帰り道でビックリ!もうこんなにびっしり銀杏がwobbly   
下にも落ちているのですが、黄葉前に落ちるのでしたっけ?
 
 
昨日は中秋の名月fullmoonでしたね。
cloudもありましたが、東京では綺麗に見えました。
皆様はご覧になりましたか?
厳密に言うと17日が満月だそうですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年7月24日 (日)

ジュリア・マーガレット・キャメロン展

 
みいさんが観覧されたと記事をupされた日に、なんと私も見に行っていたのでしたhappy01
 
 
ジュリア・マーガレット・キャメロン展、丸の内の三菱一号館美術館で開催されている19世紀の女性写真家の写真展です。
 
 
 
 
 
 
 
 
1
 
 
48歳の時に娘から”ひとりで寂しい時には写真をやってみたら楽しいでしょう”とカメラを贈られて、一年半後にはケンジントン博物館に114点も買い上げられたという逸話の持ち主です。
ものすごく精力的に取り組んだのですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2  
 
絵画のような写真です。
人物の肖像を撮る以外は神話や絵画を題材にひたすら美を追求して撮ったようです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
 
彼女は焦点について、自分の視覚に美しく映る所で手を止め、他のすべての写真家が強く求めるような明確な焦点にはしなかった、と述べています。
これ、勉強になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4
 
 
この写真が展覧会のポスターやチケットに使われているものです。
性的虐待をおこなった父の殺害を企てて処刑された少女を題材にして描かれた絵画を基に撮影されたものですが、称賛も受け、嘲笑の対象ともなったと解説にありました。
 
 
 
モデルさんたちを辟易とさせた撮影状況であったらしいですが、そのあくなき美の追求の原動力となったのが、美人姉妹の中で自分だけが醜いあひるの子だったという生まれのせいだそうですよcoldsweats01
 
 
そういえば昨日ママ友たちとお茶した時に、生まれ変わった時は私絶対美人になる!と言った友がいたなぁ~happy02   
もう一人は宝塚に入りたいと言ってました。  私はどうするかなぁーhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5
 
併設のカフェ1894でキャメロン展とタイアップしたランチメニューをいただきました。
。。。なんか見た目ほどそんなに美味しくないbleah  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1_2   
いつもの川沿い散歩道のあじさいロードはすっかり最終盤になりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
2_2   
この子はサビちゃんです。   
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年7月11日 (月)

お伊勢参り

ご無沙汰でしたー。こんなに空いたのは初めてねconfident
福岡の両親の生活環境を整えるのに行ったり来たりが結構大変です。
でもできる幸せもあるのよ、してあげたくてもね。。。って保健福祉局で働いている友人の言葉にそうだなぁーって思って、
できる限りは動こうと思ったのでした。
 
 
 
 
 
 
 
娘たちが少し早い夏休みを取ることができたので、週末にお伊勢参りをしてきました。
なんの予習もする暇もなく行ったのですが、お伊勢参りはおかげまいりということで、
日頃平穏に生かされていることに感謝をするお参りで、お願い事はしないのだそうですねwink
ついついガッツリお願いの言葉が何度も湧いて出てきそうになりましたよーhappy02sweat01  
 
 
 
 
 
 
1  
外宮(げくう)
玉砂利を踏みしめて、聖域に入ります。
ここは天照大御神(あまてらすおおみかみ)の食事をお世話している神様、豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀った神宮です。お食事に感謝しましょう。
 
 
 
 
 
 
 
2   
古殿地
東西に遷宮されるための用地が並んで配されており、ここは次回御敷地となり遷宮される所。
今は立ち入り禁止ですが、遷宮後半年間は特別拝観できるみたいですね。
17年後って。。。生きてるかな?coldsweats01
 
お揃いの傘はおはらい町で見かけた濡れると柄が浮き出るお洒落なものhappy01
素敵な色で目立っていたのでパチリcamera 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
神宮(正式名称には伊勢はつかない)の敷地は世田谷区と同じくらいの広さだそうですwobbly
歩いているだけで気持ちが落ち着いてきます。
午前中はものすごい雨でどうなるかと思ったのですが、午後からは小雨になり、日が照っていたら暑くて大変だったと思うので丁度よかったです。  
 
 
 
 
 
 
4   
宇治橋
内宮(ないくう)への入り口となる宇治橋は、”日常の世界から神聖な世界へ、そして人と神とを結ぶ架け橋”と言われているそうです。
内宮はガイドさんに案内していただきました。 
20年の間に一億人以上の参拝があるので、2cmくらい?擦り減るって説明ありました。
 
 
 
 
 
 
 
5
 
五十鈴川でお清めをします。
 
 
 
 
 
 
 
6   
正宮
おかげさまで今日お参りにこれました。ありがとうございました。
天照大御神(あまてらすおおみかみ)が祀ってあります。
太陽の恵みに感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
7
 
荒祭宮(あらまつりのみや)
ガイドさんの説明によると、人生にはいろんなことが起き、どうしても気持ちを高めて事にあたらないといけない時がある、ここはその時を乗り越えるための力を与えて下さるのだそうです。
天照大御神の荒御魂(あらみたま)が祀ってあります。
神宮のHPにも”困った時に助けてくださる神様、長生きさせてくださる神様”とあります。
ここではお願いをしてもいいそうですが、んー、もう思考停止でお願いをしないことに慣れたのでお願いしたかなーthink 忘れました。。。予習大事です。
これから参られる皆様はぜひこちらでお願いを♡
 
 
 
 
 
 
 
8
 
おはらい町
内宮の入り口にあります。充実の商店街happy02
 
 
 
 
 
 
 
9
 
おかげ横丁
風情ある横丁です。ここにくると若者率がグッと上がりますhappy01 皆さん赤福を召し上がっておられます。
神恩感謝です。
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
おはらい町ではたくさんのツバメさんが飛び交っていました。
鳴き声も聞かせてもらいました。
ツバメの鳴くところ、初めて見ました~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
11
 
柄杓童子
童というよりどうみてもおじいさんのお顔なのですが。。。coldsweats01
自分でお参りにいけない人は犬に思いを遂げてもらった時代もあったそうです。
柄杓をくくりつけられた犬は皆さんのお蔭をもって伊勢参りを果たし、無事家に戻ったとか。
日本人の心を感じます。
 
 
 
 
 
 
 
 
12
 
帰りは憧れの特急しまかぜのサロン席でくつろいで帰ってまいりました。
六人掛けの席を四人で、このまま東京まで行って~というくらい快適でございました。
 
 
 
ココミルbook(旅雑誌)も行きの東京駅で買ったというくらい予習0で行ったので、復習でへーそうなんだと思うことが多く、またお花の咲く季節にでも行きたいなと思いました。
取り急ぎこころぐup~happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2016年3月16日 (水)

春の絵

 
 
義父は画家で、信濃追分にアトリエを構えて、四季折々に信濃の風景を描いていた。
 
春の絵を何枚かピックアップしてみる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Cimg01071 
 
Cimg02001 
 
Cimg02481 
 
 
Cimg02431 
 
 
 
 
桃や杏や桜の咲くころの里の様子を描いている。
家を描きこむあたりが、本当に信濃の暮らしが好きだったのだなぁと思う。
 
どこなのか絵の裏に記してあるかな?今度確かめてみよう。
今ならお花見がてら一緒に出かけられたのにと思う。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2015年10月 6日 (火)

本物は素晴らしい

娘が遅い夏休みをとってフランスに旅行してきました。

モンサンミシェルが素晴らしいので、私の写真ではないけれど、ちょっとご紹介しますhappy01

 

 

 

 

 

 

15  

モンサンミシェルはフランス西海岸のサンマロ湾に浮かぶ小島です。

8世紀に大天使ミカエルからお告げを受けた司教様が礼拝堂を建てたのが始まりで、十三世紀にはほぼ今の形が出来上がったそうです。

 

 

 

 

 

16  

修道院のてっぺんには大天使ミカエルの像が奉られています。

外から見る分には敬虔なカトリックの巡礼地って感じですが、修道院の下にはお土産やさんやらお店が所せましとギッシリ並んでいて観光地の様相ですhappy01

こんなにお天気がいいのは珍しいことで、前後のツアーは大荒れの天候だったそう。

 

 

 

 

 

6  

湾は干満の差が激しく、引き潮の時は。。。

 

 

 

 

 

1  

歩いてモンサンミシェルに行きましょうツアーが敢行されるそうです。

人の並び、見えますか?happy01

 

 

 

 

 

2  

こんな感じですが、大変そうですね~coldsweats01

 

 

 

 

 

8  

夕方になってきて、だんだんと潮があがってきました。この日は大潮だったそうです。

 

 

 

 

 

7_2  

すっかり海になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

9  

暗くなるとライティングも行われるようです。舟も出ていますねyacht

あ、ラプンツェル思い出した!ここからランタンが上がったら素敵でしょうねshine

 

 

 

 

 

 

11  

この日はスーパームーンの日fullmoon

フランスでもスーパームーン?そうですよね。月と地球の関係ですものね。

 

 

 

 

 

13 

朝焼けの光景sun

モンサンミシェルを堪能したようです。

パリからバスbusで4時間もかかるけど、今回の旅の中で一番印象的だった所だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

19  

ここはジヴェルニー、モネの家の庭です。

なんと高知のモネの庭とソックリですshineん?逆かしらhappy02

この時期ちょっとだけど睡蓮の花が咲いててくれて、私は高知を訪れた時の感動を思い出しました。

 

 

 

 

 

20  

今東京都美術館でモネ展が開催されています。

先日見に行きましたが、印象日の出の絵、灰色のイメージがあったのですが、薄いオレンジ色に艶々と輝いているのにビックリ感激しました。

画集ではわからない質感です。本物は素晴らしいshine

印象日の出の展示は10月18日まで。20日からはサン=ラザール駅の絵に替わります。

↑がモチーフの絵もありますhappy01

 

 

 

 

 

23 

モネの家はこんな感じに展示されているそうです。可愛いイメージribbon

秋もだんだんと深まってきていますね。

お天気のいい日はお散歩にでなくちゃねーshoe

 

 

 

 

 

 

 

2015年8月 4日 (火)

夏祭り

昨日4時頃atmに行った時に偶然耳にした”住吉神社のお祭り”、誰も夕ご飯いらないから行ってみようかなーと行ってきましたhappy01

 

 

 

 

 

 

 

月島の駅を出たらすぐに。。。

 

1  

なんとラッキーなことに巡幸に出会えましたshine

 

 

 

 

 

 

 

3
お神輿をお見送りして月島の町を迷いながら歩いてみることにしました。

大体住吉神社がどこにあるかもわからないのよねぇ~。

ん?あれ?お神輿。。。もう戻ってきたの?それともレプリカ?

よくわからないシステムですthink聞いてみればよかったね。

 

 

 

 

 

 

 

4

 

月島といえば超高層のマンションのイメージがあります。こんな風に地元の町と共存しているのですね。

運河には佃島漁業協同組合の船が。きっと佃煮の材料を採りに行くんだ!と勝手に想像happy01

 

 

 

 

 

 

6  

家々に提灯が飾られて、縁台も出て。。。昔子どもの頃、海に近い母方のおじいちゃんの家、夏は縁台が出て、ご近所のおじさんたちが将棋を指していましたね。

忘れていたけれど、そんなこと思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

7  

可愛いですねheart04

 

 

 

 

 

 

12

たくさん取れるといいね。

 

 

 

 

 

 

9  

さあ、暗くなったから帰りましょう。駅はどっちー??と歩いていくと、人混みに遭遇。

最後の神事が行われているようです。

お神輿を住吉神社にお収めして、四日間のお祭りは終了です。

 

 

 

 

 

 

10
  

さすがにこの時間だとびしょ濡れじゃ寒いねpenguinと法被を脱いでなんともセクシーなお嬢さんheart02

お疲れ様でした。狼に襲われないように、早くお家にお帰りね~happy01

 

 

各地で行われる夏祭り、大変だけど、いい思い出になりますね。

みなさんの地域ではいかがですか?

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月19日 (日)

博多祇園山笠

久しぶりの更新になってしまいましたsweat01 皆様、お変わりありませんか?

 

実家に帰省するついでに博多の夏祭りを。。。いえ、逆ですcoldsweats01 

博多祇園山笠を見るついでに帰省することにし、福岡に行ってまいりましたairplane

 

 

 

博多祇園山笠、歴史ある勇壮なお祭りです。

1トンを超す山笠を26人で舁(か)いて、街中5kmを駆け抜け、タイムを競うお祭りです。

実はちゃんと見るのは初めてで、すごく楽しみですhappy01

 

 

 

1  

7月12日午後2時半頃の櫛田(くしだ)神社前です。

3時59分に追い山ならしが始まります。15日の本番のリハーサルのようなもので、走る距離も4kmと少し短いです。

 

 

 

 

 

2  

山笠はスタート直後に櫛田神社の境内の清道旗(せいどうき)を回ってから街へ出ていきますrun これを櫛田入りと言います。

このお祭りは国の重要無形民俗文化財であると記されていますね。

 

 

 

 

 

 

5  

スタート前の緊張の時間。。。watch

一番山笠から順番に七番山笠までと、しんがりを務める八番飾り山笠が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

4
周りの喧騒とは一線を画した真剣な面持ちに、見ている方も気持ちが引き締まります。

 

沿道にあふれんばかりの人だかり。スタートまで30分。そろそろ席に戻ろう。戻れなくなっちゃいそうな勢いで人が集まってきています。

 

 

 

 

 

 

さあ、時間いっぱい、ドキドキするねheart02 カウントダウンが始まりましたsandclock

5秒前の声がかかる。4、3、2。。。”オイサッ!オイサッ!”  

 

6  

きたーーーdashdashdash  

今年の一番流は大黒流(だいこくながれ)。大黒様が乗ってますねhappy01

 

 

 

 

 

 

 

7
重そう!!

 

 

 

 

 

8 

迫力のヘアピンカーブshine

 

 

 

 

 

9 

一番山笠だけ、『博多祝い唄』を納めます。

 

 

 

 

 

 

 

14 

始まる前の沿道で、バケツの水で法被を洗っている人がいて、ふと見ると左肩が全面内出血、それも潰れて流血、大型の傷パッドを貼っていたけどそんなもの何の役にも立ちはしない、ペリッと剥がしてましたよbearing

痛々しくて、化膿でもしたら大変と、私、持っていた未開封のペットボトルの水を提供、一本を法被にかけてあげました。

白い法被だったからこの流にいるのかもね。

 

 

 

 

 

10 

こちらは昨年一番山笠を務めた土居流(どいながれ)。源頼朝が乗っかってます。

柄のある法被の方が写真映えするなぁー、なんて考えながらもカメラの設定をいじる余裕がまったくないのをすごく反省しましたthink

この櫛田入り、大体30秒くらいで駆け抜けるのですよ、すごいですshine

 

 

 

 

 

11 

トリの飾り山笠です。

祭りの期間中、博多の町中の14ヵ所に大きな山笠が飾ってあります。

そのうち一つ、上川端通りの飾り山笠だけが走る飾り山笠として櫛田入りを奉納しているそうです。

ひと際大きい山笠と天狗様からのスモーク噴射に会場大盛り上がりですhappy02upup

 

 

 

 

 

12 

飾り山笠の後ろ側(飾られた時櫛田神社に向いてない方)を見送りと言いますが、博多人形が優雅に舞っていて、何とも艶やかな後ろ姿でありますlovely

 

 

 

 

 

13 

今年のタイムトライアルレース、櫛田入りの勝者は西流、全コースの勝者は東流だそうです。

 

後継者、育ってますねーhappy01

これを継承していくのは大変なことでしょうが、どうか将来も素晴らしい文化が絶えることなく続いていける平和な世の中でありますようにと願ってやみません。

 

 

より以前の記事一覧