2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

旅行・地域

2017年8月 9日 (水)

山形へ

土日は家族で山形に行ってきました。

 

 

まずは”閑さや岩にしみいる蝉の声”の山寺こと宝珠山立石寺に参詣しました。

 

 

1  

その名も山寺という最寄り駅のホームに降り立つとすぐに見えます。

おおeyeあれがそうですか~shine

 

 

 

2  

名物の力こんにゃくをいただいて、いざ1015段の階段に挑戦punch 

一段上がるごとに煩悩が消えていくそうです。煩悩多めの方でも大丈夫happy02

予報はcloudで気温は30度なかったのでラッキーと思っていましたが、そこは晴れ女のわたくし、

このカンカン照りsun、容赦ない日差し、加えて運動不足な脚力、こんにゃくパワーをいただいてもとても上れるとは思えませんcoldsweats01

 

 

 

3  

松尾芭蕉の像   ここを歩かれたのですね~happy01

上り始めると、木陰が多くてわりと涼しい(いえ、決して涼しくはありません!ましなだけ。)のと、沿道にちょこちょことお地蔵様があったり、せみ塚や阿弥陀堂などの休憩スポットがあったりで、休み休みマイペースで行くことができます。

階段はわりと平気です。

 

でもとても一句など浮かぶ余裕はありません。完璧に来る季節を間違えていますshock

 

 

 

 

 

4  

絶景スポットの五大堂です。

もうこの辺りに来る頃には、岩にしみいる蝉の声もうつろに聞こえ、レンズを替える気も失せ、PLフィルターもつけた方がいいなぁーくらいには思ったかもしれないけど実行に至らず。。。

 

 

 

14   
あろうことか絶景の写真を一枚も撮らず、娘のスマホ写真をもらった次第coldsweats01
 
山寺駅と門前町、奥羽山脈の山々が見渡せます。
 
千段を上った人にしか見れない絶景ですというふれこみだったので、これだけ撮れればいいかって思ってたのに、その思いもすっかり消え失せてしまって、これも煩悩だった?
だとしたら、ミッションクリア、ということにしておきましょうclover
 
 
 
 
 
 
 
 
宿にチェックインしてspaに入って、夜は花笠まつりを見に行きました。
 
 

6  

もうすぐゴールという所の観覧席で見たので、この方たちはもう既に40分ほど踊って来られたわけですが、余裕の笑顔ですね~。

山形っこは暑さに強いのかな。見てるだけでも暑いですわ笑

 

 

 

 

 

7  

ミス花笠virgovirgo。。。。。と商工会議所所長さん?

 

山形の夜は熱くにぎやかにふけていったのでしたnight

 

 

 

 

 

 

次の日は”五月雨をあつめて早し最上川”に舟下りをしに行きました。

 

8  

陸羽西線の車窓に広がる牧歌的な景色、のどかです。

 

 

 

 

 

9   

暑さを予想して冷房付きのプレミアムな?舟を予約していたのに、水量が少なくて欠航ですってthink

この日もまたカンカン照りに一時間もさらされることになりました。 

 

 

 

 

 

15  

おじさん、民謡が上手、上手shine

五月雨を~の句、最初はあつめて涼し最上川、だったそうですが、芭蕉が実際に舟に乗った後、あつめて早しになったそうです。

梅雨時の水量が多くゴウゴウと流れる時に乗ったのでしょうということでした。

そういえば三大急流の一つでしたね。

 

10  

時折吹いてくる川風は気持ちいいけれど、ついに船頭さんが救命胴衣を脱いでもいいですって言うくらいの暑さでしたsun

みんな最初はえー?脱いでも大丈夫?って感じでしたが、すぐに全員脱ぎました笑

 

 

 

 

 

11  

白糸の滝に行く航路や神社に行く航路もあるそうなので、またの機会があった時には乗りたいと思います。

 

 

 

 

 

12  

緑豊かな最上川でした。

 

 

 

 

 

13  

さよなら 山形paper  

 

2018年4月1日まで、土日の二日間『週末パス』というフリー乗車券があって、関東甲信越東北の一部、自由に乗り降りできます。

週末旅行の計画、たててみませんか?happy01

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月21日 (金)

箱根散歩

昨日は仙石原プリンスに行くという旦那に便乗して、再び箱根散策にいきましたshoe

 

 

 

 

1  

箱根に行く前に、茅ケ崎に近い寒川神社にお参りです。

全ての禍事・災難を取り除く八方除の守護神として古来より信仰されていて、結構なパワースポットだそうです。

相模国には二つの一宮(その地域で最も格式の高い神社)がありますが、鶴岡八幡宮と寒川神社だそうです。

九年に一度、八方ふさがりの年が巡ってくるそうで、何をしても何となくうまくいかない時には、寒川神社でお祓いを、とのことですhappy01

スカッと気持ちのいい境内でした。

 

 

 

2  

今回はポーラ美術館で『ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌』展を観ることにしました。

 

 

 

3  

開館十五周年を迎えたそうです。

看板にも使われているモネの睡蓮もコレクションにあります。二点、モネの睡蓮が観れて満足ですhappy01

 

 

4  

これはスマホの撮影ですが、館内は明るくておしゃれな雰囲気です。

素敵なレストランでランチをいただきましたdeliciousrestaurant

 

 

 

5  

周りは遊歩道が整備されています。

ヒグラシの鳴く声を聞きながらお散歩です。木肌の赤いヒメシャラの樹が鑑賞のポイントですが、残念ながらお花は終わったようでした。

森林浴できましたhappy01

 

 

 

6  

10~15分間隔で出ている施設巡りバスtrainに乗って、星の王子さまミュージアムへ。

ポーラ美術館で二館のセット割引入場券を買えばよかったな~。

いつも出たとこ勝負の無計画さで、結構損してますかねーcoldsweats01

箱根はフリーパスやら前売り券やら、お得なチケットがあるので、計画性大事です!

 

 

 

9  

ガーデニングデザイナーの吉谷桂子さんプロデュースのアプローチが導いてくれますheart02  

ガーデン好きな方ならお庭を歩くだけでも大満足ですnote

 

 

 

 

 

8 

ルリタマアザミ

ここでこんなにたくさんのお花が見れると思ってなかったので、思わず癒されましたhappy01

 

 

 

 

 

10  

王さま通り   ここで記念写真を撮ったら、まるでフランスに来たみたい?happy02

 

 

 

 

 

14
サン=テグジュペリが幼少期を過ごしたサン=モーリス・ド・レマンス城とフランス式庭園。

この建物が展示ホールになっています。

入口は向こう側でこちらからは入れないのですが、物珍しさにキョロキョロしながらここまで歩いてくると「あの~、展示ホールってどこなのでしょうか?」と聞かないとわからない状態になりますhappy02

あのおばちゃんたち、たどり着けたかなぁ?

 

 

 

 


12  

お城に今も現存する教会の再現だそうです。

 

なんとも久しぶりのテーマパーク、忘れていた感覚がよみがえり、思いがけず楽しかったです。

本棚にある星の王子さまbook読み返してみようかなと思いました。

 

 

 

 

  

13 

帰りは強羅駅から。可愛い駅舎です。

今度は泊まりで来ますspa 

 

 

 

 

 

 

2017年7月 1日 (土)

箱根にことりっぷ

 舞。さんの記事を見て、いつか箱根神社に行きたいなーって思っていましたら、意外にも早くそのチャンスがやってきました。

主人が出張で箱根湯本に行くというのです。朝起きしてついていっちゃいましたcardash

 

 

 

 

1_3
箱根湯本駅近くを流れる早川です。ホテルや旅館がいっぱい、観光客もいっぱいです。

バスbusに乗って芦ノ湖畔までいきま~すdash

 

 

 

 

2  

芦ノ湖畔に着きましたが、あいにくの雨模様、海賊遊覧船も濃霧のため欠航とか。

行くべきか行かざるべきか家を出る前に迷ったのですけど、来てしまったのだからしょうがないcoldsweats01

レインハットとレインコートを着ていざ箱根神社へshoe

 

 

 

3  

10分ほど湖畔を歩いて箱根神社に行くのですが、すごい霧であたりが真っ白になり、行く道の先が見えない~wobbly

とりあえずナビで方向を確認しました。

”あのー、箱根神社に行きたいのですが、こっちでいいのですよね?”と聞かれました。

見えないからみんな不安ですcoldsweats01

 

 

4  

あ、見えてきました、きっとあれが箱根神社の入り口です。

入口の鳥居やそれに続く石段の様子は舞。さんの記事で見れますhappy02 

 

 

 

 

 

6
昨日は茅の輪くぐりの日。

今年になって半年が過ぎる日、この半年間の罪穢れを祓い清め、心身ともに清浄となることで病気や不幸をさけ、善いことのみが来るようにとのお祓いの行事です。

 

 

 

7
こんなお天気なのに観光客が多いです。観光バスが何台もつき、湯本からの路線バスの中もほとんどが外国人で、いろんな言葉が飛び交っていました。

運転手さんは片言の英語で大変そうでしたcoldsweats01

境内を囲むこの森が社殿を一層荘厳な雰囲気にします。霧に包まれるとなおさらです。

が、御朱印はハンコを押して下手な字で日付を書いただけの最低レベルで残念think

 

 

 

 

 

8  

芦ノ湖に通じる参道。

危ない外国人親子。人が行かない所には行かない方がいいですよー。

だんだん雨が強くなってきました。

 

 

 

9  

来た時より霧が晴れました。

さて、またバスに乗って帰ることにします。

 

 

 

10 

帰りは小涌谷でバスを降りて、箱根登山鉄道で湯本まで帰ることにしました。

沿線は今紫陽花が見頃ですcute

 

 

 

11  

子どもみたいに一番前の車両から飽かず外を見ますhappy01

 

 

 

 

12 

急勾配を上り下りするため、途中でスイッチバックを行い、進行方向を変えながらジグザグに進みます。

×マークが可愛いですheart02

 

 

 

13  

塔ノ沢駅ではホームに銭洗弁財天があります。

小涌谷から湯本まではバスで行く方が断然早いのです。時間でいえばバスは20分。

鉄道で行くと40分、およそ倍かかります。でも私は鉄道派ですhappy01 楽しかった~♡

 

 

 

14

ふたたび早川。また来るね。

 

箱根湯本駅前のお土産屋さん通りを箱根まんじゅうをほおばりながらぶらり歩いて、蒲鉾をお土産に、小田急ロマンスカーの展望席で寝て帰りましたーhappy01

 

 

 

 

 

 

2017年6月22日 (木)

宮島へことりっぷ

1 
昨日はちょっとついでがあって宮島へ行ってきました。
天気予報ではcloudrain、雨になるかなぁ~。
フェリーに乗って宮島に渡る時にはまだ雲が山にかかっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
2_2
フェリーの発着所はちょっと異国情緒ありhappy01
東南アジアのどこかの国みたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
厳島神社にいきました。
ちょうど引き潮の時で、大鳥居まで歩いていけます。
厳島神社が海上に建てられたのは、宮島全体が御神体であり、陸地に建物を造ることは恐れ多いとされていたためだそうです。
鳥居も社殿も海中に埋められずに自重で立っているそうですよwobbly 
流されないのが不思議~。  
 
 
 
 
 
 
 
5_2
 
十七棟ある社殿は全て回廊でつながれ、回廊は全長三百メートルだそうです。
これからだんだん潮が満ちて来て、境内がすべて海になるのかと想像するとすごく不思議です。
たまたま引き潮の時に来たけれど、今度来る時はちゃんと調べて満ち潮の時に海上参拝したいものですhappy01
 
 
 
 
6   
昔は舟で訪れる参拝者を誘導するためのかがり火がたかれ、舟をつける桟橋の役目も果たした火焼前(ひたさき)。 
大鳥居を真正面に見ることができ、格好の撮影スポット。。。。なのに、真正面の山の中には不自然に大きな白い建物が見えて興ざめthink 
宗教法人の施設だそうですが、世界遺産なのに景観規制はないのかしらって誰もが思うでしょう。
さて、山にかかってた雲は東に去り、日差しsunが出てきてあっつあつsweat01
これがどういうことか後で思い知ることになるのですが、この時は知る由もなく。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
7_3  
御朱印をいただいた後、名物のあなごめしをいただいて、弥山(みせん)に上がってみることにしました。
ロープウェイ乗り場まで歩きます。(本当はバスにのるはずで歩き出したけどなぜか。。。coldsweats01
素敵な街並みにさっきまで鹿が歩いていました。  
 
 
 
 
 
 
 
8   
四百頭ほどの鹿がいるそうで(ガイドさんの話が聞こえてきました)、町のそこここに普通にいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
見上げて来る鹿さん。鹿の子模様が可愛い。
鹿の子模様は木漏れ日模様で、大人の鹿でも夏毛としてあるのだそうです。
子ジカだけかと思っていました。  
 
 
 
 
 
 
10   
上り坂を20分くらい歩いて汗だくになってやっと乗ったロープウェイ。
上がっていくうちにだんだん気温が下がり、ひんやりした風が心地いい~note 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11_2  
瀬戸内海の絶景がみえましたshine 四国も見えるそうな。
今回は時間がなくて弥山の山頂まではいけなかったのですが、次回はぜひ♡
不思議な巨岩にパワーもらっちゃいましょう。
 
 
 
問題だったのが帰りの飛行機airplaneです。
羽田が強風のため、軒並み遅延、乗るはずの飛行機も天候調査中、決まったらお知らせしますなんてメールがきて、きゃ~、最悪帰れないということ??
やっぱり私は晴れ女~なんて単純に喜んでいたけど、そうです、お天気は西から東へ行くのでした。
まさか東京がそんなことになってるなんてみじんも疑わずに、何もチェックしないで空港に来てしまって、不覚。。。sweat02  
17時発の便が19時発に、おー二時間遅れ。
私の便は19時15分発、19時まで待ったけどお知らせも来ないのでカウンターに聞きに行ったらなんと18時発の便に変更してくれて、19時15分発予定ですと。予定通りではないですかgood
レギュラーシーズンの平日でよかったです。天候、気をつけましょうcoldsweats01  
以上、宮島ことりっぷでしたshoe
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年6月20日 (火)

苔の森と白駒の池

1
 
駒出池
昼食後、駒出池に立ち寄りました。
「湧き出た清水に満たされた美しい池」とパンフレットにあります。
小さな池だけど本当に美しいshine
 
 
 
 
 
 
 
2
 
ここはキャンプ場になっていて、池の周りにテントも張れるし、バンガローやコテージもあります。
清潔なトイレやシャワーも完備されていて、これからの季節、外遊びには最高のロケーションですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
駐車場に車を停め、白駒の池までは苔の森を歩きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
約五百種類の苔が生息する白駒の森。深淵~bud
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
樹齢数百年のツガ、トウヒ、シラビソなどの原生林が柔らかな苔に包まれています。
 
 
 
 
 
 
 
 
6  
代表する苔の名前は「カギカモジゴケ」 と看板がありましたが、これがそうなのかは???
今、苔ガールが増殖中らしいですhappy02
日経新聞の17日の土曜版に「梅雨こそお出かけ 苔の名所」ランキングが載っていました。
第一位  白谷雲水峡(鹿児島県屋久島町)  幻想的もののけの世界
第二位  八ヶ岳白駒池(長野県佐久穂町)  高地特有 透き通る美しさ
なんと堂々の二位ですshine
 
 
 
 
 
 
 
 
8_2  
着きました。白駒の池です。
標高二千百m以上にある湖としては日本最大の天然湖だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
ダケカンバの林と青いボート。
きっと秋の紅葉の時も冬の雪景色も素敵でしょう。
 
 
 
 
 
 


11_3
 
10
 
全然登山はしてないのにここは標高二千メートルを超える高地ですhappy01
時折聞こえる鳥の声が心地いいです。
山小屋 白駒荘の前で。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
蓼科女の神展望台から南アルプスを臨む。
こんなに山が深いと野生の動物もたくさん生息しているようで、普通に道を走っているだけで鹿に出会えたり、猿も見ました。
登山をする方からはクマよけの鈴の音が聞こえてきます。
東京では山を見ることがないので、山に囲まれている信州が不思議ですhappy01
自然特別メニュー『森と湖の北八ヶ岳』、素敵な初夏の信州でしたheart02
 
 
 
 
 
 
 
 
*追記
梅雨こそお出かけ 苔の名所
一位  白谷雲水峡(鹿児島県屋久島町) 幻想的もののけの世界
二位  八ヶ岳白駒池(長野県佐久穂町) 高地特有 透き通る美しさ
三位  奥入瀬渓流(青森県十和田市) 清流と鮮やか緑のコントラスト
四位  西芳寺(京都市) 120種が覆う圧巻の苔寺
五位  苔の里(石川県小松市)  まるで緑の海原
六位  平泉寺白山神社(福井県勝山市)  司馬文学にも 悠久の庭
七位  チャツボミゴケ公園(群馬県中之条町)  東アジア最大級の群生
八位  三千院(京都市)  お地蔵さんもかわいい古刹
九位  東福寺(京都市)  モダンアートな幾何学模様
十位  大台ケ原(奈良県上北山村) 変化に富んだ原生林
 
 
 
 
 
 
 

2017年6月16日 (金)

白樺とレンゲツツジ

11
 
八千穂レイク
長野県の八千穂高原にある人造湖で、管理釣り場となっていて、太公望たちがのんびりと釣果を待ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2
 
釣り用の桟橋は九つあるそう。
前日は雨降りだったそうでまだ雲は残っていますが、私は晴れ女happy01
暑くもなく、寒くもなく(東京よりはかなり涼しい)、爽やかなお天気です。
蒼山庵さんに八千穂高原を案内していただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
お目当ては白樺林の中のレンゲツツジ。
おおーeyeshine さすがリサーチばっちりです。
咲き始めたレンゲツツジ、白樺の美しい幹と若葉、いい色合いですね~shine
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4    
素晴らしい白樺林でとても広いです。
白樺って北海道のイメージがありますが、実は北海道の道木はエゾマツ、長野県の県木が白樺なのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
10_4  
レンゲツツジは蕾の様子が蓮華(蓮の花)に似ているところから名付けられたそうです。なるほどconfident
でも有毒だそうですcoldsweats01 蜜も中毒を起こすそうで、養蜂家も避けるのだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
何年か前に買っておいたフォギーのフィルターをつけてみました。
未開封で、自分でもビックリ。買ったら一回くらいお試ししてみなよーって感じですcoldsweats01 
ちょっと霧がかってる雰囲気しますかね。
ほんとは朝霧のかかってる時に撮影すると感動ものでしょうねhappy01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
大満足の美しい風景でした。
でも写真は、見てるようで見てない下手な写真が多くて、来年はもっとうまく撮るぞーと思いましたsmile
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月25日 (木)

期せずして嬉しかったものとは

ポピー畑で遭遇した期せずして嬉しかったものとは。。。。。
じゃ~ん、これで~すshine 
 
 
 
なんじゃい、また花かい、 って誰か言ったな~happy02
 
 
 

1_2

 
このピンクいお花は。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
2_2
 
先日たまたまtvで名前がわかった『ムギナデシコ(麦撫子)』 ですhappy01
ポピー畑からは見えなかったのですが、帰りのバスまで二時間半、どーせなら端から端まで歩いてやる~って端っこに行ったら、その先にピンクのお花畑が見えるではありませんか❢
こんなに早くそれもお花畑に出会えるとは思ってもいなくて嬉しかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
3_2   
風が吹くと花の裏側が見えます。
裏側は白いので、一斉に銀色に輝いたように見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
4_2  
風の向きが変わると表側が見えて、一瞬で濃い色になります。
寄せては返す波のようで、しばらく風を楽しみました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
5_2   
ムギナデシコとご縁のあった初夏の一日でした。  
 
 
 
 
 
 
 
 
6_2   
ムギナデシコ畑から先は麦畑になります。
どこまでも続くんだな~coldsweats01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
麦畑の中の飛び出て目立つ雑草を刈っている地元の方がいらっしゃいました。
見た目も綺麗な麦畑を作るのは大変ですねsweat01
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
麦畑の中にどうしたことかポピーさんが一人。。。これは残しておいてあげてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
まさに田植えが終わったばかりの水田が見えました。綺麗ですね~shine
そうだ、私も元気に歩こうnotesrunnotes
 
お花充電できました~happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月24日 (水)

鴻巣花まつり

1
 
昨日は埼玉県の鴻巣にポピーを見に行ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
2
 
荒川の河川敷に設えられたポピー畑。 12.5ヘクタールの広さは日本一だそうです。
本当に広いですnote
お天気も良くて(暑いsweat01)気持ちも晴れ晴れ~sun
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4
 
シャーレ―ポピー
今まさに満開ですshine
 
 
 
 
 
 
 
3
 
谷津バラ園で見たジュビレデゥプリンセスドゥモナコ(笑)と同じ赤白のポピーもありましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
5   
スクエア写真も可愛いです♡  
 
 
 
 
 
 
 
10   
ネモフィラもそうだったけど、絶対一色にはならなくて、別の色の種だか苗だかが混じっているのですよねcoldsweats01 
それを見つけるのも楽しいのですけど。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
期せずしてちょっと嬉しいことがあったのですよhappy01  
この写真からわかるかな?
明日のお楽しみに~♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月21日 (金)

お花見山

滝桜を見たあと、福島市のお花見山に行きました。
いいお天気になりましたsun
 
 
 
 
 
 
2  
駐車場から花見山公園入口までは10分くらい歩きます。いざdash 
菜の花、ボケ、桜、お山まできれいに植栽されています。
でもまだこれはお花見山ではありませんhappy01
 
 
 
 
 
 
 
3
 
入口に入る前から百花繚乱という感じですshine
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
お花見山は個人で所有されていて、ご家族で守っていらっしゃる山です。
60分の一周コースを歩いてみることにします。
 
 
 
 
 
 
 
6   
菜の花とレンギョウが咲く黄色いコーナーshine
上り坂なのがわかりますね~。お山なのですhappy01
 
 
 
 
 
 
 
7   
昭和10年から山の開墾を初め、地道に花木を植えていらしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
8   
遠くに吾妻連峰と福島市街地を臨みます。
 
 
 
 
 
 
 
9   
お花見山の華やかさはだんだん周辺にも広がっていっています。
♡型のお花畑が見えましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
登ることに一生懸命になっていたけど、すぐに下りになっちゃったcoldsweats01
多分撮影スポットをたくさん見落としてるなぁ~。
下る途中に花と緑の郵便局postofficeがあって、お花見山の写真で作られたフレーム切手を買いましたが、先にじっくり見て参考にできればよかったな~smile
 
 
 
 
 
 
 
13   
四季を通じてお花がいっぱいなのでしょうね。
また来たいと思います。   
 
 
 
 
 
 
 
1_2   
バスの駐車場にはざっと20台の観光バスが停まっていました。
停まった場所を確認してから行かないと探しちゃいますね~(←経験者happy02.)
「誘ってくれてありがとう。もう明日死んでもいいわ~」って会話が聞こえてきました。
ほんとにそんな気持ちだなーって思えた一日でした。
 
 
 
昨夜のNHKのニュースチェック11に満開の滝桜の様子が出ていました。
一日でこんなにふんわり♡ 今までと違い、テレビにかじりついて見ちゃいましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月19日 (水)

三春の滝桜

昨日は朝方まで一晩中すごい風雨で、出かけるのをどうしようかと迷ったのですが、
午後はsunマークがついていたので郡山(こおりやま)まで出かけてきましたbullettraindash
 
 
 
 
 
 
 
2 
あれに見えるは三春の滝桜ですcherryblossom
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
樹齢は千年を超すと推定されています。
エドヒガン系の紅枝垂れ桜だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
大きさは高さ13.5m、根回り11.3m、幹回り8.0m、枝張りは東西に25m、南北に20m 、
小高い斜面に堂々と一本咲いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 7_2   
今年は咲くのが遅くて、16日にやっと開花したそうで、でも一気に咲き進み、昨日はもう八分咲き。桜は八分咲きから満開というそうですから、満開を見ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
本当に滝のように枝垂れています。
咲き始めなので色が濃くて、素晴らしかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 10   
正面から見上げた姿です。
冬は寒いでしょうに千年もここにこうして立ち続けているなんてすごいですね。
山梨の山高神代桜、岐阜の根尾谷淡墨桜と並び日本三大桜と称されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1   
帰りにバスの運転手さんが全体が見える場所をゆっくり通って下さったので、
車窓越しですが、上から見た滝桜です。   
 
結局持ってきた雨具一式は邪魔になっただけーcoldsweats01
お天気もだんだんよくなってきました。
次はお花見山の様子をお伝えしますhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧