2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

旅行・地域

2019年1月16日 (水)

伊香保で

伊香保での写真です。
 
 
 
 
004  
ロープウェイで見晴台に行けるのですが、いつも乗る前は”このロープ大丈夫かな?”と思ってしまいますcoldsweats01  
 
 
 
 
 
 
 
 
006  
見晴台に行く途中にスケートリンク⛸があるのが見えました。
標高934mにあるスケートリンク、屋内リンクも二つあって、国際規格の日本最大級のスケート施設だそうです。
お正月も二日から開いてるのですね。伊香保はスケートの街なんだなーwobbly
 
 
 
 
 
 
 
 
 
005  
ほ~、いつも山の見えない関東平野に住んでいるので、山の景色は気持ちがいいです。
正面奥の雪がかぶっている山の方は日光白根山方面になります。
右側奥に赤城山があります。  
 
 
 
 
 
 
 
 
007   
奥の方が水上方面になりますが、年末はすごい雪だったのです。
伊香保は山ひとつあるおかげで雪から守られていると仲居さんがおっしゃってました。
正面の十二ヶ岳、中の岳、小野子山の連山を三並山(みなみやま)と呼ぶそうですが、
守ってくれてるのがわかります。
三並山。。。スリーシスターズ?happy01  
 
 
 
 
 
 
 
 
003  
伊香保神社に上る365段の名物の石段、頼もしいお兄ちゃん、がんばって♡
のぼりが写ってる温泉まんじゅうやさんで一つ買い食い~delicious
あんこが熱すぎて口の中やけどしましたweep 経験値あがりました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年12月17日 (月)

旅の終わり

12   
非日常の朝。。。☕
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
部屋の引き出しには充実の品ぞろえwine
 
そんな日々とももうすぐお別れ。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
最後の街歩きshoe
 
8    
スーパーの入り口にcat がいました。
いつの間にか居ついたようで、スーパーの看板猫に昇格したそうですhappy01
 
 
 
 
 
 
 
9  
手厚く可愛がられていました。
今は”OFF DUTY"勤務時間外だそうですhappy02  悠々自適の生活ぶり、素晴らしいshine
 
 
 
 
 
 
 
11_2   
日本でもおなじみのユリカモメを見るとほっとします。
そろそろ日本が恋しいな~♡
 
 
 
 
 
 
 
 
12_2   
私を気にしつつも🍦のおこぼれに預かろうと近寄って行ってますhappy01
さて早めの夕食をとってメルボルンへairplaneトランジットです。
 
 
 
 
 
 
 
 
13
 
楽しかった旅行も全行程を終え、メルボルン真夜中0時45分発というJALで一路日本に帰りました。
オーストラリア人は定時までしか働かないので、深夜の空港は外国人職員ばかり。みんな不機嫌smile
トランジットの時間が少ないから早くしてって添乗員さんが言ったらそれがお気に召さなかったようで、別室に拉致されちゃった!
さまよえる子羊の私達sweat01
でもそこは日本のJTB、メルボルンの現地スタッフさんが待機してくれてて事なきを得ました。
ものすごく意地悪されたって添乗員さん憤慨してました。
いろいろあるんだなぁ~coldsweats01 余計なことは言わないのが得策のようです。
 
飛行機に乗ったら日本人のCAさんにすっかり安心しました。眠くないの?って聞いたら、正直に言えば眠いです~って笑顔が爽やかhappy01
お休み前にお飲み物はいかがですか?と聞かれ、シャンパンを、と言ったまでは覚えているのですが、飲み物が運ばれてきた時にはもう寝てましたhappy02
 
ぐっすり寝た後の機内食の朝ごはんがとても美味しかったですshine
やっぱり鮭は塩鮭の焼き魚が最高!
 
 
 
以上、オーストラリア&ニュージーランド旅行でした。
 
 
 
 
 
 
年の瀬になってまいりましたが、実感がわきません。
お正月準備、どうする?
とにかく風邪をひかないようにだけ気をつけたいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年12月14日 (金)

シドニーで見たもの

 
1  
ジャカランダの花
少し前が最盛期だったというジャカランダの花。
とても美しいです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
2  
こんな風に並木になっています。
 
日本にもジャカランダ、あったらいいのにと調べてみたら、雲仙市にジャカランダ通り、日南市にジャカランダの森、熱海にジャカランダ遊歩道があるそうです。
へ~、見てみたいです。五月~六月が見頃だそうです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
3  
オペラハウス
見る角度によって様々な形に見える面白い建物ですが、建物見るだけじゃあねcoldsweats01
ちょうど適当な演目がなかったそうで、観ることができなかったオペラでした。残念sweat02
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
ミルソンパーク
こういう木の生え方が日本ではないですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
ワイルドライフ・シドニー動物園という都心にある室内動物園に行くと、オーストラリア特有の生態を見ることができます。
 
タスマニアデビル  現存する中で最大の肉食性有袋類だそうです。
こんなに可愛いのにものすごい声で鳴くのですcoldsweats01  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
ヒクイドリ
世界一美しく危険な鳥であると日本語で説明板が出ていましたhappy01
鬼キックで人をも殺してしまうそうですshock ギネスブックに世界で一番危険な鳥として載ったのだそうです。
この写真だとよくわかりませんが、頭から首にかけては羽がなく、色が青や赤やオレンジの鮮やかな色をしています。  
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
そしてコアラちゃん🐨
残念ながらこの動物園では抱っこはできませんでしたが、か~わいいコアラを間近に見ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
14
動物で一番手のかかるのは所変われどやっぱりこれですかねぇ~( ´艸`)ププ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年12月10日 (月)

クイーンズタウンⅡ

 
1   
クイーンズタウン二日目はワカティプ湖を対岸に渡り、ウォルターピーク牧場に行きました。
高原の牧場で羊の毛刈りショーやシープドッグが羊を追い込むショーを見た後、ランチですrestaurant
バーベキューハウスの佇まいがなんともニュージーランドっぽいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
薔薇もたくさん咲いてて、大柄の男性のガーデナーがせっせと手入れをしていました。
きれいね~、サンキュー日本から?、イエス、楽しんでいって^^、ありがと♡。。。なんていう軽い会話が楽しいhappy01
英語、もっと話せたらいいのにと痛感いたしました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
7
ランチはラム肉のローストがとても美味しかったので、思わずおかわりしてしまいました。
日本でいただけるでしょうか、こんな柔らかくてジューシーなラム肉🍖
まったく臭みもないです。ラム肉には独特な乳臭いイメージがありましたが、払拭されました。  
 
 
 
 
 
 
 
3   
青いルピナスの花が目に新鮮。
でもこれは外来種で吸肥力が旺盛なので雑草扱いで、牧場では除草剤をまいて駆除するそうです。
一枚目の写真の山肌に生えている黄色い花はエニシダだそうですが、これも外来種でやっかいなのだそうです。
観光客には綺麗で写真映えするのでいいのですけどね~coldsweats01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
あんな華奢な橋げたに蒸気船がつきますhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
あ、来ました、蒸気船アーンスロー号ship
現地ではあまり周りを見なかったけど、写真を見ると観光客はアジア系ばかりですねcoldsweats01
でも韓国人や中国人と間違えられることはなかったです。
なんで日本人ってわかるの?って聞いたら、韓国人とどっちかな?って思うけど、態度や雰囲気が違うって言ってましたね。  
どう違うのか掘り下げて聞ければよかったのにねー、次回の課題です笑  
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
蒸気船の中で可愛いboy見つけました。
ちょっと涙目、窓に映っているのがママです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年12月 8日 (土)

クイーンズタウンⅠ

12月4日~6日はニュージーランド観光です。
メルボルン空港からクイーンズタウン空港へairplane
 
 
 
 
 
 
1   
世界一景色が美しいと言われるクイーンズタウン空港。
降り立つと雨予報はどこへやら、青空と山note 澄んだ空気がとても気持ちがいいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
市街地に向かうバスの車窓にも美しい光景が広がります。
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
スカイラインというゴンドラに乗って、440mのボブズ・ヒルまで上がっての景色です。
マオリ語で「翡翠の湖」という意味のワカティプ湖、クイーンズタウンの市街地、遠くにサザンアルプスの山々を一望できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
窓に景色をはめ込んだようなレストランでランチビュッフェですrestaurant
国際色豊かなお料理で、お肉は美味しいし、巻きずしなんかもあって、お味はとてもよかったですhappy01
世界中から観光客が来るので、よく考えてあります。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
街へ戻って散策shoe 狭い街なので迷わずに楽しめます。
ゼブラ模様の横断歩道がありましたよhappy01
こんなのいいですね~♡
 
 
 
 
 
  
 
5   
ちょっと雨も降りました。 
一日のうちに四季があるというクイーンズタウン、季節は夏だけど、コートがいるくらい寒い時間帯もあります。
明日はここから蒸気船に乗って対岸へ行きますship  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年10月20日 (土)

爽やかな秋に

今週の週間予報はsunが並んでいます。気温も20度ちょっとくらい。
秋晴れの爽やかな季節がやってきましたhappy01
 
 
 
 
 
 
1  
ふわふわ飛んでる雰囲気の黄色い葉っぱ🍂  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
美しい色合いにドキドキしますshine  
 
 
 
 
 
 
 
 
3_2   
もののけ姫を思い起こさせてくれました。何の木でしょう。    八千穂高原にて。
 
 
 
 
お散歩に気持ちのいい季節です。どこを歩きましょうかhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年10月16日 (火)

高原の秋

 
 
16  
昨日はここ『八千穂高原自然園』に行ってきました。  心惹かれるバス停、郵便ポスト~notes
 
 
 
 
 
 
 
 
2_2   
さぁ歩きましょうshoe 撮りましょうcamera
 
。。。このなだらかな下り坂、帰りには心臓破りの上り坂だということにこの時は気がつかなかったのでしたthink
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15   
八千穂高原は標高が1600mありますので、もうすっかり秋でしたmaple
赤緑黄色、何より白樺の白が美しいです。
でも帰る頃には気温7度。。。とても寒かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
意識してなかったけど、山なので傾斜があり、川も流れて小さな滝も二つあります。
 
雨が降り始めました。今回は晴れ女とはいきませんでした~gawk
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
奥の方に遊亀湖という湖がありました。
ひと際目立つ赤maple  
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
すすきと白樺とmaple  
 
 
 
 
 
 
 
6_2   
足元を見るとスギゴケが。にわか苔ガール。ガール?smile
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
葉っぱが eyeになって宇宙人みたいhappy01
葉っぱ、私が置いたのじゃないですよ~。自然の成す技。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
日本一美しい白樺群生地です。50万本もの白樺があるそうです。
ここは昨年、レンゲツツジと白樺を撮りに来ました。
その時の記事はこちら  → 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
白樺林の中の紅葉は撮るのが難しいです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
白樺の葉っぱ🍂 白樺はロマンティックな樹ですね~lovely
 
 
高原はすぐに冬支度にはいるのでしょう。
秋の彩を楽しみました♡
 
 
 
 
 
 
 
 
*追記
スマホで撮った写真が雰囲気を伝えてくれるので追加でのせますhappy01
 
20
 
今朝は高原の朝を思わせてくれる涼しさでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年10月 1日 (月)

酔芙蓉の道

 
1   
今週はずっと雨で、また明日から雨ということで、今日しかないと行ってきました。
南足柄市の酔芙蓉農道ですconfident  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
酔芙蓉は朝に白く咲いて、だんだんピンクになって夜にはしぼんでしまう一日花です。  
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
一般車は入れない農道の両側に1kmも続く酔芙蓉。。。夢みたいですlovely
しかも誰もいない~、独り占め~shine 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
どこまでも続くお花の道。。。幸せ♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
本当に白く咲いてだんだんピンクに変わっていくのですね。可愛いですheart04  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
酔芙蓉まつりは30日までだけど、まだまだ見頃は続きますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7_2   
農道の周りは田んぼ。稲刈りの作業が進んでいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
ここに来る時、道を教えてもらったガソリンスタンドのおじさん、一つ目の信号の右手見たらそこはもう酔芙蓉の道だから、と言うので、一つ目の信号か~、楽勝!と思ったら、20分歩いても信号がない。。。
やっと着いて、酔芙蓉の道を端から端まで歩いたら、せっかく治りかけていたかかとの痛みが再発shock
でもいいのです。青空と山と酔芙蓉と田んぼの光景が癒してくれましたheart02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
エノコログサが輝いてました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
田んぼのあぜ道、赤いヒガンバナは終わっていたけれど、黄色が綺麗に咲いていました。
 
 
 
 
 
 
酔芙蓉の咲く道、時間がゆっくり流れていました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月25日 (土)

松本Ⅱ

 
1   
松本城と旧開智学校を見た後は市内の散策に出ました。
蒼山庵さんのブログでお見掛けしてから、本物が見たいと思っていた”がま侍”。
やっぱり本物は迫力~happy02
2005年に東京芸大の学園祭でお神輿に作られたものをもらい受けたそうです。
時々芸大OBがメンテしているそうですよ。
縄手通りの用心棒かな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
縄手通りは江戸時代の松本城下町をイメージして作られたものだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
奥に女鳥羽川が見えるこんな素朴なお店を見かけると、つい足を休めたくなってしまいますjapanesetea 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14








































































































































































































































  
カエル大明神とごう太君。別の所に女の子のメトバちゃんもいます。
またこの地を訪れることができますようにconfident
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
女鳥羽川にはかつてはきれいな声で鳴くカジカガエルがたくさんいたそうです。
そうですか~、また帰ってくるといいですね。それはカエル大明神のお役目ですってhappy01
とりあえず若返りのお水、飲んじゃお飲んじゃお♫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15   
松本は湧水に恵まれていて、普通に通りを歩いていても井戸に遭遇します。
暑い日差しの中、冷たい水に手をくぐらせる爽快感shine
湧水を見つけるたびに手を浸しながら歩きましたhappy01  
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
昔ながらのこんな形の井戸もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
四人の神様をお祀りしているという四柱(よはしら)神社では、胡瓜のおふるまいがありました。
信州みそをつけていただきます。ほ~、生き返る~delicious
松本の湧水文化、いいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
リトル松本城?
”青翰堂(せいかんどう)書店”という古書店です。
市街を歩いていると古書店、画材店がよくあるような気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
私が写真を撮っているのがわかって、手をあげて挨拶して通る少年たち。
礼儀正しくて、教育レベル高いhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
古い窓辺と千日紅
とても可愛い風景です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
フウセンカズラのグリーンカーテン
涼し気で可愛いです♡ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3_2
草間彌生さんの故郷と言うことで、 ”クサマバス 水玉乱舞号”が走っていました。
世界で一台の走るアートart
なんとナンバーもヤヨイではありませんか!
松本市美術館には行けなかったので次回必ず。
 
さ、バスに乗って松本駅へ。そろそろ帰りましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
山々が見える松本駅です。美しい空間です。    
あずさに乗って新宿まで帰ります。また来るよ~happy01
ターミネーター風に言うと”I'll be back."
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1
 
大変よく歩いた二日間でした。
足、痛くならずにいつまでも元気に歩けますように。。。     (善光寺にて)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月22日 (水)

松本Ⅰ

 
1   
戸隠の後、松本に移動しました。
松本城が見たかったのです。
宿を松本城の近くにとって、夜のお散歩。。。おおeye 闇夜に浮かび上がる松本城🏯
明日が楽しみです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
翌日は晴れましたsun
青空の下で見るお城とお堀と北アルプスの山々はとても美しいですshine  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
この角度がいいかな?
さすが水の街松本、お堀の水まで澄んでいて鯉が泳いでるのが見えますwobbly
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4
無料のガイドさんがいて案内していただきました。この角度からも撮っておけってhappy01
天守閣に上がるのに40分待ちで、その間にいろいろクイズが出されました。
そこで問題です。日本の🏯では、松本城のように黒いお城と姫路城のように白いお城とではどちらが多いでしょうか?
答えは白いお城ですhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5
  
え!?ここにスワン?
仲良しでいつも二羽一緒にいるそうです。微笑まし~♡
 
天守閣への階段、一番急な所の角度は何度でしょうか?
①48度 ②58度 ③68度
答えは③です。一段が40cmもある段もあって、上がるのも手すりを持ってふ~ふ~なのですが、下るのがちょっと怖いです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6  
松本城は三重の堀で囲まれているそうです。
ここは二重めの外堀です。
レイチェルちゃん、落っこちないようにね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
松本城から開智学校に行く途中にある松本神社から出ようとすると向かい側に気になるお店が。  
 
 
 
 
 
 
 
8   
八十歳のおばさまがお店番をするおせんべいやさんでした。
気のいいおばさまが食べて行けって味噌せんべいを次から次へ下さるものだから、ついつい話が弾んで、長居をhappy02
”梅みそも持って行く?四枚しかないの。五枚で八百円だけど、四枚でいくら?。。。五百円でいっか。” なんて調子でいっぱいおまけしてもらって楽しいひと時でした。
この赤いのはおせんべいの乾燥機です。不思議な雰囲気。
扉を開けると熱くて、甘みそを塗りたてのおせんべいが並んでいます。 
おばさん、また行く時までお元気で♡
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
旧開智学校校舎
明治6年(1873年)に開校した学校は建設費の7割が住民の献金によるものだったそうです。
設計施工は町の大工棟梁さん。
東大の前身の開成学校などを参考に建てられたそうですが、美しい白亜の校舎に住民の皆さん、子ども達の教育に輝かしい日本の未来を確信されたでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
正面から見ると見事な和洋折衷、擬洋風建築というそうですが、塔屋、バルコニー、天使の彫刻、縦長の窓など洋風の意匠と、瓦屋根、唐破風、瑞雲模様、龍などの和の要素がふんだんにあるのに、色合いが見事なせいか絶妙にマッチして見えるのが不思議ですhappy01
 
校舎内も廃寺の材が活用されていて重厚です。  
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
現在の開智小学校です。
ガラス張りの塔屋は旧校舎の継承ですね。
青い空、蒼い山々、澄んだ空気、この環境で教育を受けられる幸せ、
きっとのびのびと信州人が育っていくことでしょうhappy01
 
 
 
次回は松本街歩き編です。
 
 
 
 
 
 
 
  *追記
 
ガイドさんが、「常念岳の向こうに槍ヶ岳が見える日は滅多にない!あなた、ついてますよ!」
と言ってくれたので載せておきますhappy02
 
 
12
 
 
 
 
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧