2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

旅行・地域

2017年6月22日 (木)

宮島へことりっぷ

1 
昨日はちょっとついでがあって宮島へ行ってきました。
天気予報ではcloudrain、雨になるかなぁ~。
フェリーに乗って宮島に渡る時にはまだ雲が山にかかっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
2_2
フェリーの発着所はちょっと異国情緒ありhappy01
東南アジアのどこかの国みたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
厳島神社にいきました。
ちょうど引き潮の時で、大鳥居まで歩いていけます。
厳島神社が海上に建てられたのは、宮島全体が御神体であり、陸地に建物を造ることは恐れ多いとされていたためだそうです。
鳥居も社殿も海中に埋められずに自重で立っているそうですよwobbly 
流されないのが不思議~。  
 
 
 
 
 
 
 
5_2
 
十七棟ある社殿は全て回廊でつながれ、回廊は全長三百メートルだそうです。
これからだんだん潮が満ちて来て、境内がすべて海になるのかと想像するとすごく不思議です。
たまたま引き潮の時に来たけれど、今度来る時はちゃんと調べて満ち潮の時に海上参拝したいものですhappy01
 
 
 
 
6   
昔は舟で訪れる参拝者を誘導するためのかがり火がたかれ、舟をつける桟橋の役目も果たした火焼前(ひたさき)。 
大鳥居を真正面に見ることができ、格好の撮影スポット。。。。なのに、真正面の山の中には不自然に大きな白い建物が見えて興ざめthink 
宗教法人の施設だそうですが、世界遺産なのに景観規制はないのかしらって誰もが思うでしょう。
さて、山にかかってた雲は東に去り、日差しsunが出てきてあっつあつsweat01
これがどういうことか後で思い知ることになるのですが、この時は知る由もなく。。。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
7_3  
御朱印をいただいた後、名物のあなごめしをいただいて、弥山(みせん)に上がってみることにしました。
ロープウェイ乗り場まで歩きます。(本当はバスにのるはずで歩き出したけどなぜか。。。coldsweats01
素敵な街並みにさっきまで鹿が歩いていました。  
 
 
 
 
 
 
 
8   
四百頭ほどの鹿がいるそうで(ガイドさんの話が聞こえてきました)、町のそこここに普通にいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
見上げて来る鹿さん。鹿の子模様が可愛い。
鹿の子模様は木漏れ日模様で、大人の鹿でも夏毛としてあるのだそうです。
子ジカだけかと思っていました。  
 
 
 
 
 
 
10   
上り坂を20分くらい歩いて汗だくになってやっと乗ったロープウェイ。
上がっていくうちにだんだん気温が下がり、ひんやりした風が心地いい~note 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11_2  
瀬戸内海の絶景がみえましたshine 四国も見えるそうな。
今回は時間がなくて弥山の山頂まではいけなかったのですが、次回はぜひ♡
不思議な巨岩にパワーもらっちゃいましょう。
 
 
 
問題だったのが帰りの飛行機airplaneです。
羽田が強風のため、軒並み遅延、乗るはずの飛行機も天候調査中、決まったらお知らせしますなんてメールがきて、きゃ~、最悪帰れないということ??
やっぱり私は晴れ女~なんて単純に喜んでいたけど、そうです、お天気は西から東へ行くのでした。
まさか東京がそんなことになってるなんてみじんも疑わずに、何もチェックしないで空港に来てしまって、不覚。。。sweat02  
17時発の便が19時発に、おー二時間遅れ。
私の便は19時15分発、19時まで待ったけどお知らせも来ないのでカウンターに聞きに行ったらなんと18時発の便に変更してくれて、19時15分発予定ですと。予定通りではないですかgood
レギュラーシーズンの平日でよかったです。天候、気をつけましょうcoldsweats01  
以上、宮島ことりっぷでしたshoe
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年6月20日 (火)

苔の森と白駒の池

1
 
駒出池
昼食後、駒出池に立ち寄りました。
「湧き出た清水に満たされた美しい池」とパンフレットにあります。
小さな池だけど本当に美しいshine
 
 
 
 
 
 
 
2
 
ここはキャンプ場になっていて、池の周りにテントも張れるし、バンガローやコテージもあります。
清潔なトイレやシャワーも完備されていて、これからの季節、外遊びには最高のロケーションですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
駐車場に車を停め、白駒の池までは苔の森を歩きます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
約五百種類の苔が生息する白駒の森。深淵~bud
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
樹齢数百年のツガ、トウヒ、シラビソなどの原生林が柔らかな苔に包まれています。
 
 
 
 
 
 
 
 
6  
代表する苔の名前は「カギカモジゴケ」 と看板がありましたが、これがそうなのかは???
今、苔ガールが増殖中らしいですhappy02
日経新聞の17日の土曜版に「梅雨こそお出かけ 苔の名所」ランキングが載っていました。
第一位  白谷雲水峡(鹿児島県屋久島町)  幻想的もののけの世界
第二位  八ヶ岳白駒池(長野県佐久穂町)  高地特有 透き通る美しさ
なんと堂々の二位ですshine
 
 
 
 
 
 
 
 
8_2  
着きました。白駒の池です。
標高二千百m以上にある湖としては日本最大の天然湖だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
ダケカンバの林と青いボート。
きっと秋の紅葉の時も冬の雪景色も素敵でしょう。
 
 
 
 
 
 


11_3
 
10
 
全然登山はしてないのにここは標高二千メートルを超える高地ですhappy01
時折聞こえる鳥の声が心地いいです。
山小屋 白駒荘の前で。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
蓼科女の神展望台から南アルプスを臨む。
こんなに山が深いと野生の動物もたくさん生息しているようで、普通に道を走っているだけで鹿に出会えたり、猿も見ました。
登山をする方からはクマよけの鈴の音が聞こえてきます。
東京では山を見ることがないので、山に囲まれている信州が不思議ですhappy01
自然特別メニュー『森と湖の北八ヶ岳』、素敵な初夏の信州でしたheart02
 
 
 
 
 
 
 
 
*追記
梅雨こそお出かけ 苔の名所
一位  白谷雲水峡(鹿児島県屋久島町) 幻想的もののけの世界
二位  八ヶ岳白駒池(長野県佐久穂町) 高地特有 透き通る美しさ
三位  奥入瀬渓流(青森県十和田市) 清流と鮮やか緑のコントラスト
四位  西芳寺(京都市) 120種が覆う圧巻の苔寺
五位  苔の里(石川県小松市)  まるで緑の海原
六位  平泉寺白山神社(福井県勝山市)  司馬文学にも 悠久の庭
七位  チャツボミゴケ公園(群馬県中之条町)  東アジア最大級の群生
八位  三千院(京都市)  お地蔵さんもかわいい古刹
九位  東福寺(京都市)  モダンアートな幾何学模様
十位  大台ケ原(奈良県上北山村) 変化に富んだ原生林
 
 
 
 
 
 
 

2017年6月16日 (金)

白樺とレンゲツツジ

11
 
八千穂レイク
長野県の八千穂高原にある人造湖で、管理釣り場となっていて、太公望たちがのんびりと釣果を待ってます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2
 
釣り用の桟橋は九つあるそう。
前日は雨降りだったそうでまだ雲は残っていますが、私は晴れ女happy01
暑くもなく、寒くもなく(東京よりはかなり涼しい)、爽やかなお天気です。
蒼山庵さんに八千穂高原を案内していただきました。
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
お目当ては白樺林の中のレンゲツツジ。
おおーeyeshine さすがリサーチばっちりです。
咲き始めたレンゲツツジ、白樺の美しい幹と若葉、いい色合いですね~shine
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4    
素晴らしい白樺林でとても広いです。
白樺って北海道のイメージがありますが、実は北海道の道木はエゾマツ、長野県の県木が白樺なのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
10_4  
レンゲツツジは蕾の様子が蓮華(蓮の花)に似ているところから名付けられたそうです。なるほどconfident
でも有毒だそうですcoldsweats01 蜜も中毒を起こすそうで、養蜂家も避けるのだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
何年か前に買っておいたフォギーのフィルターをつけてみました。
未開封で、自分でもビックリ。買ったら一回くらいお試ししてみなよーって感じですcoldsweats01 
ちょっと霧がかってる雰囲気しますかね。
ほんとは朝霧のかかってる時に撮影すると感動ものでしょうねhappy01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
大満足の美しい風景でした。
でも写真は、見てるようで見てない下手な写真が多くて、来年はもっとうまく撮るぞーと思いましたsmile
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月25日 (木)

期せずして嬉しかったものとは

ポピー畑で遭遇した期せずして嬉しかったものとは。。。。。
じゃ~ん、これで~すshine 
 
 
 
なんじゃい、また花かい、 って誰か言ったな~happy02
 
 
 

1_2

 
このピンクいお花は。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
2_2
 
先日たまたまtvで名前がわかった『ムギナデシコ(麦撫子)』 ですhappy01
ポピー畑からは見えなかったのですが、帰りのバスまで二時間半、どーせなら端から端まで歩いてやる~って端っこに行ったら、その先にピンクのお花畑が見えるではありませんか❢
こんなに早くそれもお花畑に出会えるとは思ってもいなくて嬉しかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
3_2   
風が吹くと花の裏側が見えます。
裏側は白いので、一斉に銀色に輝いたように見えます。
 
 
 
 
 
 
 
 
4_2  
風の向きが変わると表側が見えて、一瞬で濃い色になります。
寄せては返す波のようで、しばらく風を楽しみました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
5_2   
ムギナデシコとご縁のあった初夏の一日でした。  
 
 
 
 
 
 
 
 
6_2   
ムギナデシコ畑から先は麦畑になります。
どこまでも続くんだな~coldsweats01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
麦畑の中の飛び出て目立つ雑草を刈っている地元の方がいらっしゃいました。
見た目も綺麗な麦畑を作るのは大変ですねsweat01
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
麦畑の中にどうしたことかポピーさんが一人。。。これは残しておいてあげてください。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
まさに田植えが終わったばかりの水田が見えました。綺麗ですね~shine
そうだ、私も元気に歩こうnotesrunnotes
 
お花充電できました~happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年5月24日 (水)

鴻巣花まつり

1
 
昨日は埼玉県の鴻巣にポピーを見に行ってきました。
 
 
 
 
 
 
 
2
 
荒川の河川敷に設えられたポピー畑。 12.5ヘクタールの広さは日本一だそうです。
本当に広いですnote
お天気も良くて(暑いsweat01)気持ちも晴れ晴れ~sun
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4
 
シャーレ―ポピー
今まさに満開ですshine
 
 
 
 
 
 
 
3
 
谷津バラ園で見たジュビレデゥプリンセスドゥモナコ(笑)と同じ赤白のポピーもありましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
5   
スクエア写真も可愛いです♡  
 
 
 
 
 
 
 
10   
ネモフィラもそうだったけど、絶対一色にはならなくて、別の色の種だか苗だかが混じっているのですよねcoldsweats01 
それを見つけるのも楽しいのですけど。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
期せずしてちょっと嬉しいことがあったのですよhappy01  
この写真からわかるかな?
明日のお楽しみに~♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月21日 (金)

お花見山

滝桜を見たあと、福島市のお花見山に行きました。
いいお天気になりましたsun
 
 
 
 
 
 
2  
駐車場から花見山公園入口までは10分くらい歩きます。いざdash 
菜の花、ボケ、桜、お山まできれいに植栽されています。
でもまだこれはお花見山ではありませんhappy01
 
 
 
 
 
 
 
3
 
入口に入る前から百花繚乱という感じですshine
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
お花見山は個人で所有されていて、ご家族で守っていらっしゃる山です。
60分の一周コースを歩いてみることにします。
 
 
 
 
 
 
 
6   
菜の花とレンギョウが咲く黄色いコーナーshine
上り坂なのがわかりますね~。お山なのですhappy01
 
 
 
 
 
 
 
7   
昭和10年から山の開墾を初め、地道に花木を植えていらしたそうです。
 
 
 
 
 
 
 
8   
遠くに吾妻連峰と福島市街地を臨みます。
 
 
 
 
 
 
 
9   
お花見山の華やかさはだんだん周辺にも広がっていっています。
♡型のお花畑が見えましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
登ることに一生懸命になっていたけど、すぐに下りになっちゃったcoldsweats01
多分撮影スポットをたくさん見落としてるなぁ~。
下る途中に花と緑の郵便局postofficeがあって、お花見山の写真で作られたフレーム切手を買いましたが、先にじっくり見て参考にできればよかったな~smile
 
 
 
 
 
 
 
13   
四季を通じてお花がいっぱいなのでしょうね。
また来たいと思います。   
 
 
 
 
 
 
 
1_2   
バスの駐車場にはざっと20台の観光バスが停まっていました。
停まった場所を確認してから行かないと探しちゃいますね~(←経験者happy02.)
「誘ってくれてありがとう。もう明日死んでもいいわ~」って会話が聞こえてきました。
ほんとにそんな気持ちだなーって思えた一日でした。
 
 
 
昨夜のNHKのニュースチェック11に満開の滝桜の様子が出ていました。
一日でこんなにふんわり♡ 今までと違い、テレビにかじりついて見ちゃいましたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年4月19日 (水)

三春の滝桜

昨日は朝方まで一晩中すごい風雨で、出かけるのをどうしようかと迷ったのですが、
午後はsunマークがついていたので郡山(こおりやま)まで出かけてきましたbullettraindash
 
 
 
 
 
 
 
2 
あれに見えるは三春の滝桜ですcherryblossom
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
樹齢は千年を超すと推定されています。
エドヒガン系の紅枝垂れ桜だそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
大きさは高さ13.5m、根回り11.3m、幹回り8.0m、枝張りは東西に25m、南北に20m 、
小高い斜面に堂々と一本咲いています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 7_2   
今年は咲くのが遅くて、16日にやっと開花したそうで、でも一気に咲き進み、昨日はもう八分咲き。桜は八分咲きから満開というそうですから、満開を見ることができました。
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
本当に滝のように枝垂れています。
咲き始めなので色が濃くて、素晴らしかったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 10   
正面から見上げた姿です。
冬は寒いでしょうに千年もここにこうして立ち続けているなんてすごいですね。
山梨の山高神代桜、岐阜の根尾谷淡墨桜と並び日本三大桜と称されています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1   
帰りにバスの運転手さんが全体が見える場所をゆっくり通って下さったので、
車窓越しですが、上から見た滝桜です。   
 
結局持ってきた雨具一式は邪魔になっただけーcoldsweats01
お天気もだんだんよくなってきました。
次はお花見山の様子をお伝えしますhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年3月 2日 (木)

佐原散策

2  
弥生三月になりましたね。
昨日は千葉県香取市を散策しましたshoe
 
 
 
 
 
 
 
 
3  
まず向かったのは香取神宮です。
香取神宮は勅祭社という格式の高い神社です。現在は十六社あるそうです。
(*勅祭社(ちょくさいしゃ)とは、祭礼に際して天皇により勅使が遣わされる神社のことである。Wikipediaより)
 
 
 
 
 
 
 
 
 4_2   
元禄13年(1700年)徳川綱吉に依って造営された御社殿(楼門・本殿・祈祷殿)は重要文化財です。  
 
 
 
 
 
 
 
5_2
 
檜皮葺屋根と黒漆権現造りの拝殿はとても立派です。 
水戸光圀公お手植えの黄門桜もあり、これからの桜の季節、
とても清々しい気持ちでお参りできる神宮だと思いました。  
 
 
 
 
 
 
 
8   
佐原駅に着いた時点でもう14時過ぎていたので、香取神宮から佐原の街に着いた時にはすっかり陽も傾いてしまってましたcoldsweats01
ま、夕刻もいいかな。素敵な川沿いの街並み風景です。
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
この橋は『ジャージャー橋』  真ん中の所から水が出ますよ~、次は4時半でーす。
4時半。。。見たいけど待ってられないわぁhappy02sweat01
何せ帰りの電車、一時間に一本しかないから乗り遅れられないのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 10
 
伊能忠敬さんが50歳まで住んでいた居宅が残されていて、近くには記念館もあります。
次回はぜひ記念館に行って偉業を目でみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
18   
佐原の街は雛めぐりのイベント中で、街歩きをしながらお雛様を楽しむことができます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 11   
 
 
12   
みみかきやさん
う~ん、どうやってこの二人をチョイス?( ´艸`)プププ
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
川沿いを駅方向に歩きます。
船着き場にもお雛様が飾ってあります。
 
 
 
 
 
 
19   
舟遊びの方々を楽しませるために置かれているのでしょうか。
 
 
 
 
 
 
 
 
1_2   
18日にお雛様の舟遊びというイベントがあるのだそうです。
きっと華やかでしようね。
 
水郷佐原十二橋めぐりなんぞを菖蒲が咲く頃楽しめたら素敵でしょうね~なんて考えながら帰りました。
 
 
 
 
あっそうそう
 
6_2
 
おまけ  本日であったニャンcatです♡  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月 6日 (月)

倉敷散策

2 
おはようございますsun
岡山へ来て二日目、倉敷の朝でございます。
宿泊した倉敷アイビースクエアは、江戸幕府の代官所跡に倉敷紡績工場が建てられ(1889年)、
第二次世界大戦後休止工場となり保管されていたものを昭和48年に改修して観光施設にしたのだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
1_2   
上の写真の右手の扉を出ると中庭です。
ステージがあるので、いろんなイベントが催されるのでしょうね。
さすがにこの時期は観光客も少なく、誰も写真撮りに出てきてないな~smile
 
敷地内にも記念館や工房やいろんな施設があるのですが、今回はスルー。 
美観地区へGOdash
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
倉敷川の両岸には江戸時代から明治にかけて物資が行き交い、米、綿、油などの問屋や倉庫が次々と建てられたそうです。
白壁が美しい街並みです。  
 
 
 
 
 
 
 
4   
一時間ほど無料ガイドさんに街を案内してもらいました。
この手前の橋は今橋といいますが、昭和天皇が皇太子の頃、この地を訪れるのにロールスロイスが通れる橋がないとのことで、急遽大原孫三郎さんが40日の突貫工事で架け替えたのだそうです。
倉敷は大原さんなしでは今日の姿はありませんね。
ガイドさんのお話は面白いです。
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
あれが樹齢五百年の松と教えられた松は旅館鶴形の庭にあります。
祝言の看板が出ていますが、吉備津神社で式をあげ、鶴形で披露宴をするのが岡山人のステータス、という時代もあったそうで、老舗旅館です。
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
鶴形さんの脇の路地。なまこ壁が美しいです。
倉敷では路地のことをひやさいと言います。何度も映画やドラマの撮影地になったそうです。
私は路地大好きなので、一日中でも路地巡りしていたいほど素敵な路地がいっぱいでしたhappy01  
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
大原美術館の工芸・東洋館。
ひとつだけ赤いのは染色家芹沢銈介の展示室。
実は私が岡山に来たいと思ったのは高梁市のベンガラの里に行きたかったからなのです。
とても交通が不便で今回は見合わせましたが、次回はぜひメインにしたいと思っています。
この赤蔵はベンガラで塗った物だそうです。
なんでも放火にあって、ならばいっそ赤に、となったそうですが真偽のほどは?happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
17_2   
ガイドさんがぜひ見せたいと連れて行ってくれた倉敷国際ホテルのロビー。
棟方志功作で木版画としては世界最大のものだそうです。
倉敷には国際ホテルがない、造るぞ!と大原總一郎さん(大原孫三郎さんの息子)が建て、親交のあった棟方志功さんに制作を依頼したのだそうです。
ホテルにして美術館です。
さすが国際ホテル、ロビーにコンシェルジュデスクがあり、金髪のイケメンコンシェルジュさんが座っておられました~lovely 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
さりげなく通り道にお花が活けてある心遣いが嬉しい。
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
倉敷が一望できるという阿智神社にお参り。
還暦坂~、やがて還暦の坂も越えなければ~happy01
ここも宗像三女神を祀ってあるということが帰ってからわかりました。へぇ~でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
倉敷川沿いの並びが美観地区ですねー。
そんなに広くないので、一日くるくる回って丁度疲れない感じでいいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
道一本離れますが、本通りも歩いて楽しい通りです。
 
 
 
 
 
 
 
 
14   
夜の大原美術館。
日本最初の西洋美術館で、コレクションも素晴らしかったです。ゆっくり堪能しました。
モネの睡蓮もありまして、実際にモネさん宅に買い付けに行くと、日本に持って行くなら、
と厳選してくれたそうです。
アイビースクエアにも大原美術館にもジヴェルニーから株分けされた睡蓮があり、毎年美しい花を咲かせるそうです。
見てみたい♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15   
冬は木の葉が落ちて、何もかもがスッキリ丸見えて、それはそれでいいですよ、とガイドさん。
なるほど~happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
18   
お城のような旧大原邸。国の重要指定文化財です。
奥にオレンジ色に壁が見えている所は孔子廟に感激した大原さんが孔子廟風に作らせた別邸有隣荘。
建築費は大原美術館の五倍だそうwobbly
なんとも大原さんのすごさを実感した倉敷でした。
白鳥さん、 また来るね~paper  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月 4日 (土)

岡山へ

一月は行ってしまい、二月になりましたね。
今日は立春、うららかないいお天気になりましたsun
 
 
 
二月一日、二日に岡山に行ってきましたshoe  岡山、初めてです。
 
 
 
 
1 
岡山後楽園です。
金沢の兼六園、水戸の偕楽園と並び日本三大名園のひとつです。 
これで三名園コンプリートですhappy01
 
 
 
 
 
 
 
17
 
唯心山という築山から入口方面を見ました。
この日、芝焼きが行われる予定でしたが、開始寸前に雨がパラッと降り、急遽中止になってしまいました。
天気予報では降水確率10%以下とタクシーの運転手さんが言って笑ってましたcoldsweats01
知らずにやってきたので見れなくてもともとですが、見れたのに~と思うとなんか悔しい気持ちになる。。。smile
 
 
 
 
 
 
 
 
18   
昨日無事行われたそうで、これはHPからお借りした画像です。
↑と同じ場所から撮ったものですね。
一日だけこの黒い状態で、今日はもうきれいに灰が掃かれてしまうそうです。
すごく煙かったでしょうねーhappy01  煙苦手なので、ま、いっかと思うことにしましょう笑
 
 
 
 
 
 
 
2   
岡山後楽園、全体がスカーッと見渡せて遠景に岡山城も見えます。
園内各所に茶室や亭舎が置かれ、必ず建物が目に入ることが特徴だと思いました。
建物があると人の存在が感じられるので、景色が温かいものとなります。
すごく心地よい庭園です。 さすが三大名園です。
それにしてもこの芝のボリュームshine  ふっかふかです。緑の時は綺麗でしょうね♡
 
 
 
 
 
 
 
 
3
 
梅も咲き始め、芝焼きが空振りに終わったカメラマンたちが集まってきてました。
 
 
 
 
 
 
4   
なぜか蘇鉄畑がhappy02
奥の茶店でおぜんざいをいただいて、『お庭そだち』という何とも可愛い名前のついた
園で採れた梅を使った梅ジャムを購入して後楽園を後にしました。
5日にはここで飼われている八羽のタンチョウヅルの園内散策があるようです。
それも楽しいね~happy01
 
 
 
 
 
 
 
6
 
次に行った所は、桃太郎伝説の発祥の地、吉備津(きびつ)神社です。
 
岡山駅から桃太郎線に乗って吉備津駅で降りて歩き始めると、一緒に電車から降りた妙齢のおばあちゃんが声をかけてくださいました。
「どこに行く?吉備津神社やろ?荷物、うちに置いて行きー。階段があるけな。42段と33段と、厄年の数だけ。」
なんと駅前のおばあちゃんちのガレージにスーツケースを置かせてもらって、身軽になっていざ吉備津神社へdash
これって旅の醍醐味happy01  ありがとう、88歳のおばあちゃん、助かりましたheart02 
 
 
 
 
 
15   
厄年の段数の階段も無事上がれて、吉備津神社の境内に。
国宝の社殿は『比翼入母屋造』といわれるもので、全国でも吉備津神社唯一のものだそうです。
 
 
 
 
 
 
11   
本殿と御竈殿や本宮を結ぶ400mもの回廊が見どころです。いざdash
 
 
 
 
 
 
 
12
 
長~い長~い回廊です。 途中にベンチが置いてありますので、休憩okですok 
 
 
 
 
 
 
 
13   
どこからともなく現れたニャンコさんはきっとここで飼われているのねcat
のんびりノビノビ可愛いニャンさんです♪  
 
 
 
 
 
 
 
 
14   
この釜の下には鬼の首が埋められているそうで。。。
お湯を沸かすとお釜が鳴り(鬼がうめき?)、その音で吉凶を占うそう。
でも神官からお言葉はいただけず、ただ自身の心で感じるのみだそうですが、それって占い?
悩みを口にした瞬間から答えは己の中にあるってヤツですなthink
 
 
 
 
 
 
 
 
16   
さて倉敷に移動し、宿は倉敷アイビースクエアにとりました。
続きは次回に(^^♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧