2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ぽちっと

  • ポチッとよろしく!

以前のブログ

旅行・地域

2018年10月20日 (土)

爽やかな秋に

今週の週間予報はsunが並んでいます。気温も20度ちょっとくらい。
秋晴れの爽やかな季節がやってきましたhappy01
 
 
 
 
 
 
1  
ふわふわ飛んでる雰囲気の黄色い葉っぱ🍂  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
美しい色合いにドキドキしますshine  
 
 
 
 
 
 
 
 
3_2   
もののけ姫を思い起こさせてくれました。何の木でしょう。    八千穂高原にて。
 
 
 
 
お散歩に気持ちのいい季節です。どこを歩きましょうかhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年10月16日 (火)

高原の秋

 
 
16  
昨日はここ『八千穂高原自然園』に行ってきました。  心惹かれるバス停、郵便ポスト~notes
 
 
 
 
 
 
 
 
2_2   
さぁ歩きましょうshoe 撮りましょうcamera
 
。。。このなだらかな下り坂、帰りには心臓破りの上り坂だということにこの時は気がつかなかったのでしたthink
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15   
八千穂高原は標高が1600mありますので、もうすっかり秋でしたmaple
赤緑黄色、何より白樺の白が美しいです。
でも帰る頃には気温7度。。。とても寒かったです。
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
意識してなかったけど、山なので傾斜があり、川も流れて小さな滝も二つあります。
 
雨が降り始めました。今回は晴れ女とはいきませんでした~gawk
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
奥の方に遊亀湖という湖がありました。
ひと際目立つ赤maple  
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
すすきと白樺とmaple  
 
 
 
 
 
 
 
6_2   
足元を見るとスギゴケが。にわか苔ガール。ガール?smile
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
葉っぱが eyeになって宇宙人みたいhappy01
葉っぱ、私が置いたのじゃないですよ~。自然の成す技。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
日本一美しい白樺群生地です。50万本もの白樺があるそうです。
ここは昨年、レンゲツツジと白樺を撮りに来ました。
その時の記事はこちら  → 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
白樺林の中の紅葉は撮るのが難しいです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
白樺の葉っぱ🍂 白樺はロマンティックな樹ですね~lovely
 
 
高原はすぐに冬支度にはいるのでしょう。
秋の彩を楽しみました♡
 
 
 
 
 
 
 
 
*追記
スマホで撮った写真が雰囲気を伝えてくれるので追加でのせますhappy01
 
20
 
今朝は高原の朝を思わせてくれる涼しさでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年10月 1日 (月)

酔芙蓉の道

 
1   
今週はずっと雨で、また明日から雨ということで、今日しかないと行ってきました。
南足柄市の酔芙蓉農道ですconfident  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
酔芙蓉は朝に白く咲いて、だんだんピンクになって夜にはしぼんでしまう一日花です。  
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
一般車は入れない農道の両側に1kmも続く酔芙蓉。。。夢みたいですlovely
しかも誰もいない~、独り占め~shine 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
どこまでも続くお花の道。。。幸せ♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
本当に白く咲いてだんだんピンクに変わっていくのですね。可愛いですheart04  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
酔芙蓉まつりは30日までだけど、まだまだ見頃は続きますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7_2   
農道の周りは田んぼ。稲刈りの作業が進んでいました。
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
ここに来る時、道を教えてもらったガソリンスタンドのおじさん、一つ目の信号の右手見たらそこはもう酔芙蓉の道だから、と言うので、一つ目の信号か~、楽勝!と思ったら、20分歩いても信号がない。。。
やっと着いて、酔芙蓉の道を端から端まで歩いたら、せっかく治りかけていたかかとの痛みが再発shock
でもいいのです。青空と山と酔芙蓉と田んぼの光景が癒してくれましたheart02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
エノコログサが輝いてました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
田んぼのあぜ道、赤いヒガンバナは終わっていたけれど、黄色が綺麗に咲いていました。
 
 
 
 
 
 
酔芙蓉の咲く道、時間がゆっくり流れていました。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月25日 (土)

松本Ⅱ

 
1   
松本城と旧開智学校を見た後は市内の散策に出ました。
蒼山庵さんのブログでお見掛けしてから、本物が見たいと思っていた”がま侍”。
やっぱり本物は迫力~happy02
2005年に東京芸大の学園祭でお神輿に作られたものをもらい受けたそうです。
時々芸大OBがメンテしているそうですよ。
縄手通りの用心棒かな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
縄手通りは江戸時代の松本城下町をイメージして作られたものだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
奥に女鳥羽川が見えるこんな素朴なお店を見かけると、つい足を休めたくなってしまいますjapanesetea 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14








































































































































































































































  
カエル大明神とごう太君。別の所に女の子のメトバちゃんもいます。
またこの地を訪れることができますようにconfident
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
女鳥羽川にはかつてはきれいな声で鳴くカジカガエルがたくさんいたそうです。
そうですか~、また帰ってくるといいですね。それはカエル大明神のお役目ですってhappy01
とりあえず若返りのお水、飲んじゃお飲んじゃお♫
 
 
 
 
 
 
 
 
 
15   
松本は湧水に恵まれていて、普通に通りを歩いていても井戸に遭遇します。
暑い日差しの中、冷たい水に手をくぐらせる爽快感shine
湧水を見つけるたびに手を浸しながら歩きましたhappy01  
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
昔ながらのこんな形の井戸もあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
四人の神様をお祀りしているという四柱(よはしら)神社では、胡瓜のおふるまいがありました。
信州みそをつけていただきます。ほ~、生き返る~delicious
松本の湧水文化、いいですね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
リトル松本城?
”青翰堂(せいかんどう)書店”という古書店です。
市街を歩いていると古書店、画材店がよくあるような気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
私が写真を撮っているのがわかって、手をあげて挨拶して通る少年たち。
礼儀正しくて、教育レベル高いhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
古い窓辺と千日紅
とても可愛い風景です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
フウセンカズラのグリーンカーテン
涼し気で可愛いです♡ 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3_2
草間彌生さんの故郷と言うことで、 ”クサマバス 水玉乱舞号”が走っていました。
世界で一台の走るアートart
なんとナンバーもヤヨイではありませんか!
松本市美術館には行けなかったので次回必ず。
 
さ、バスに乗って松本駅へ。そろそろ帰りましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
山々が見える松本駅です。美しい空間です。    
あずさに乗って新宿まで帰ります。また来るよ~happy01
ターミネーター風に言うと”I'll be back."
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1
 
大変よく歩いた二日間でした。
足、痛くならずにいつまでも元気に歩けますように。。。     (善光寺にて)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月22日 (水)

松本Ⅰ

 
1   
戸隠の後、松本に移動しました。
松本城が見たかったのです。
宿を松本城の近くにとって、夜のお散歩。。。おおeye 闇夜に浮かび上がる松本城🏯
明日が楽しみです♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
翌日は晴れましたsun
青空の下で見るお城とお堀と北アルプスの山々はとても美しいですshine  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
この角度がいいかな?
さすが水の街松本、お堀の水まで澄んでいて鯉が泳いでるのが見えますwobbly
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4
無料のガイドさんがいて案内していただきました。この角度からも撮っておけってhappy01
天守閣に上がるのに40分待ちで、その間にいろいろクイズが出されました。
そこで問題です。日本の🏯では、松本城のように黒いお城と姫路城のように白いお城とではどちらが多いでしょうか?
答えは白いお城ですhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 

5
  
え!?ここにスワン?
仲良しでいつも二羽一緒にいるそうです。微笑まし~♡
 
天守閣への階段、一番急な所の角度は何度でしょうか?
①48度 ②58度 ③68度
答えは③です。一段が40cmもある段もあって、上がるのも手すりを持ってふ~ふ~なのですが、下るのがちょっと怖いです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6  
松本城は三重の堀で囲まれているそうです。
ここは二重めの外堀です。
レイチェルちゃん、落っこちないようにね。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
松本城から開智学校に行く途中にある松本神社から出ようとすると向かい側に気になるお店が。  
 
 
 
 
 
 
 
8   
八十歳のおばさまがお店番をするおせんべいやさんでした。
気のいいおばさまが食べて行けって味噌せんべいを次から次へ下さるものだから、ついつい話が弾んで、長居をhappy02
”梅みそも持って行く?四枚しかないの。五枚で八百円だけど、四枚でいくら?。。。五百円でいっか。” なんて調子でいっぱいおまけしてもらって楽しいひと時でした。
この赤いのはおせんべいの乾燥機です。不思議な雰囲気。
扉を開けると熱くて、甘みそを塗りたてのおせんべいが並んでいます。 
おばさん、また行く時までお元気で♡
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
旧開智学校校舎
明治6年(1873年)に開校した学校は建設費の7割が住民の献金によるものだったそうです。
設計施工は町の大工棟梁さん。
東大の前身の開成学校などを参考に建てられたそうですが、美しい白亜の校舎に住民の皆さん、子ども達の教育に輝かしい日本の未来を確信されたでしょうね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
正面から見ると見事な和洋折衷、擬洋風建築というそうですが、塔屋、バルコニー、天使の彫刻、縦長の窓など洋風の意匠と、瓦屋根、唐破風、瑞雲模様、龍などの和の要素がふんだんにあるのに、色合いが見事なせいか絶妙にマッチして見えるのが不思議ですhappy01
 
校舎内も廃寺の材が活用されていて重厚です。  
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
現在の開智小学校です。
ガラス張りの塔屋は旧校舎の継承ですね。
青い空、蒼い山々、澄んだ空気、この環境で教育を受けられる幸せ、
きっとのびのびと信州人が育っていくことでしょうhappy01
 
 
 
次回は松本街歩き編です。
 
 
 
 
 
 
 
  *追記
 
ガイドさんが、「常念岳の向こうに槍ヶ岳が見える日は滅多にない!あなた、ついてますよ!」
と言ってくれたので載せておきますhappy02
 
 
12
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月20日 (月)

戸隠神社

 
1   
昔々の神世の時代に、天照大神がお隠れになってこの世が闇に包まれたという天岩戸を天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が吹き飛ばし、この地に落ちて戸隠山になったという伝説の地に行ってまいりましたhappy01
天手力雄命を奉斎したのが戸隠神社奥社だそうで、その後宝光社、さらに中社に「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りして現在は五社が点在する大きな神社となっています。
日本屈指のパワースポットだそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
長野駅から約一時間バス🚌に乗って奥社入り口に着き、そこからおよそ2kmの参道を歩きますshoe  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
入口から15分ほど歩くと荘厳な随神門につきます。
門の向こうに見える杉並木に心躍りますhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
13_2   
うわ~wobbly 江戸時代に植えられたそうですから、樹齢は四百年です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
歩いているだけでも樹々のパワーで浄化されていくような気がします。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
JRのCMで吉永小百合さんはここでほこらに入っておられましたhappy01
その時はしめ縄は張られていなかったのです。
さすがに中に入って写真、という人はいなかったですhappy02  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
参道は整備されていて歩きやすいのですが、最後の方は急な石段になっており心臓破りですcoldsweats01
息があがります~sweat01 
後で知りましたが、杉並木だけで引き返す人も多いそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
「よく来たね~♪」
と迎えてくれた狛犬さんdog 1870年生まれの尻上がりの狛犬だそうです。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
奥社の社殿が見えてきました。
お参りして、御朱印をいただきました。
おみくじは”大吉shine”でしたhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9   
下りは楽々~。
おー、少年たち、頑張って上ってくれたまえconfident  
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
もののけ姫の世界観がそこここに。。。  
ちょっと雨も降ったのでしっとり感もいいです。  
暑ければ沢に入りたい気分でしょうが、涼しいのです~mist
cool maxな恰好できたので雨合羽をはおりましたcoldsweats01  
(お土産屋さんのおじさんが今朝は12度だったと話されて、ちょっと認識不足でした。)  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12    
随神門が見えてきました。無事下山です。
良い気をいただきました。これからも元気で頑張れそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14_4
 
 
 
 
 
 
 
                    夏の出口が見えたような涼しい東京です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年8月14日 (火)

ひまわり娘

山梨県北杜市のひまわりフェスティバルを見てきました。
 
 
 
 
 
1   
東京は雨で出発したので、お天気が心配されましたが、私晴れ女を実証してまいりました🌻
着いた直後はこんな感じで雲が多かったです。
晴れていれば南アルプスの山々がクッキリスッキリ正面にご覧になれますhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
今の時期はメイン会場が満開ということで、ひまわりアートも見ることができました。
赤い花弁のプラドレッドシェードというひまわりで星型が作ってありました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
私もフレームで撮ってみましたhappy02
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
お天気の心配なんかどこ吹く風、なんとドピーカンになってしまい、
このままこの日照りの中での撮影はちょっとヤバイかも?と思えるような暑さになりましたsun
山梨、暑いsweat01 ブルーベリー🍦でしっかり休憩をとりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
ひまわりの海に漂う飛ばされた帽子。。。?
ここはひまわりの巨大迷路ですhappy01  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6   
私も入ってみましたが。。。背より高いひまわりに視界を遮られるとたちまち不安になりましたcoldsweats01
あの子たちの後ろについて行くしかない! 頼むぞ、ぼくたち!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
帽子が可愛いひまわり娘さん達virgovirgo
マイひまわりが撮れたかな?
わたしもこんがりひまわりおばさんになりましたsmile
 
 
 
 
行きも帰りも渋滞の中央道でございました。
皆様、お気をつけてお盆をお過ごしくださいませ。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年7月23日 (月)

ラベンダーパーク

 
毎日お暑うございますsweat01 皆様、お変わりありませんか?
 
 
パンフレットに”真夏でも平均気温(24時間)20℃”とあったので、ラベンダーも見頃だと言うし、
ちょっと涼みに娘と群馬県の玉原(たんばら)高原に行ってきました。
行きは🚂に乗車dash
 
 
 
 
 
 
 
 
1   
えへへ、今回はお弁当を買ってみましたよ。
ご飯が竹炭入れて炊いてあって、黒いの~happy02
煙の匂い感じながら、美味しくいただきました。
 
SLに乗ると沿線に居合わせた人たちが手を振ってくれるのが嬉しかったりするわけで、
旅の気分を否が応でも盛り上げてくれますhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
沼田駅からラベンダー号busに50分乗ってたんばらラベンダーパークにやってきました。
ここは冬はスキー場なのですね。リフトが設置されています。
サルビアやアフリカンマリーゴールドが奥まで続いています。
彩の丘っていうらしいけど、う~ん、ちょっと暑苦しい色合いhappy02  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
平均気温20℃なんでうそばっかりthink しっかり32℃はあって、カンカン照りだったから、
暑いのなんの!
パンフレットもろくに見ないで、この丘越えたらラベンダー畑ね~なんてお気楽に歩き始めたものの、なんでリフトがあるのか、
すぐさま思い知ることになったのでした。
ここはスキー場、カンカン照りの中、上り坂を1km以上歩くことになったのでしたgawk
この写真は下りのリフトに乗った時に撮った物です。
帰りはたまらずリフト使いました。500円もしました!
しばらくスキーに行ってないから忘れてしまった、リフト代ってそんなものでしたっけ?  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5   
は~、やっと着きました!ラベンダー畑~shine
いい香りがふんわか~cloud  
 
 
 
 
 
 
 
6   
奥の方の遅咲きはまだ咲いていませんので、これから楽しめます。
そしてひまわり🌻もこれからです。  
 
 
 
 
 
 
 
7   
ちょっと残念なのはこのスカスカな植え方ね~coldsweats01 ちょっと雑ですわ。  
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
五万株のラベンダー、楽しみました♡ ちっとも避暑にはならなかったけどsmile
 
 
 
 
8_3
ラベンダー🍦、とても美味しかったですshine
うまく撮れずにジタバタしている間に融ける融ける。。。sweat01
 
 
 
 
 
13   
東急のリゾート施設なので、レストラン等も充実しています。
 
 
 
 
 
 
 
9   
さすが高原、アナベルがやっと咲き始めたところでした。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11   
ミツバチ、蝶、トンボ、ラベンダー畑は昆虫たちの楽園のようでした。  
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
”入れてくださいニャ”🐈
 
バス停の前のペンションの入り口で、ドアが開くのを待つ猫さんが可愛かったです。
夕ご飯もらいにきたのかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年6月 1日 (金)

SLに乗ってシャンソン館へ  -シャンソン館編-

 
20  
渋川駅から600mほどの所に日本シャンソン館があります。
お~、門を入ればそこはフランス~notes
 
日本を代表するシャンソン歌手 芦野宏さんが、多くの方にシャンソンに親しんでほしいとの願いをこめて
私財を投じて建てられた施設です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
34   
本館はフランスの村役場を模したデザインだそうです。  
カバヤのさくさくぱんだというお菓子のテレビCMに使われるそうで、早速チェックhappy01 
Cafe de SAKUSAKUというカフェ仕立てでした♪  
 
 
ここでシャンソンのミニコンサートが開かれています。
今回は二十年来の会員という蒼山庵さんご夫妻に同行させていただき、
素敵なひと時を過ごさせていただきました♡
 
 
 
 
 
 
 
 
 
21   
フォトジェニックなお庭はモネの庭風bud
睡蓮の池も緑の橋もあります。
緑の橋の上には藤棚が設えてあります。
藤の花が満開の時にまた見たいですね~happy01  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
23   
睡蓮の池のほとりには青いガクアジサイが咲いていましたcute  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
24   
すごく美しい深い青です。。。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
25   
ジューンベリーの赤い実がとても可愛いですcherry 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
26   
オナガが一つくわえて飛んでいきました。 
あっという間になくなっちゃうんでしょうねhappy01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
27   
夫婦欅   樹齢は三百年を超えるそう。
神社ではないけれど、ご神木なのだそうですhappy01  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
28   
ショップで鍵を買ってここに結んで、永遠の愛を欅に見守ってもらいましょう♡  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
29_2   
パリのカフェ『ロゾー』でペリエで作るジンジャードリンクいただきました。
冷たくて美味しかったですheart04  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
30   
フレンチトーストもはずせないよねdeliciousheart02 
 
 
”時々ね、こうして非日常を過ごすの。”とマダム蒼山庵がおっしゃってました。
それが仲良しの秘訣ですねwink  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
32   
帰りもSLみなかみ号で帰りました。
なんと行きにお隣のシートだったトートバッグのおじさんが、背中合わせのシートにいらっしゃいましたhappy02 
 
 
久しぶりのライブコンサートの余韻に浸りつつ、心地よい揺れに身をまかす幸せ♡
楽しいプチ旅行の一日でした。26日のことでした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2018年5月30日 (水)

SLに乗ってシャンソン館へ -SL編-

1  
こんな幼子が真剣に待ってます。何を?
背景のギャラリー、D51、C61なんて見えたりしてますけど。。。happy01
 
 
 
 
 
 
 
 
2   
来た来た、入線してきましたよ~、D51、蒸気機関車です🚂dash 
。。。なんか違う?  そうです、これは後ろ姿で、バックで入線ですhappy01 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
3   
先に待っていた客車に連結します。
黄緑の服のご婦人、完璧な場所取りで激写されてました。立派な鉄子さんですshine  
 
 
 
 
 
 
 
 
13   
固く結ばれて。。。出発進行~~karaoke
 
 
 
 
 
 
 
 
4   
高崎駅からSLみなかみ号に乗って渋川のシャンソン館めざします。
蒸気機関車に乗るなんて、いつ以来??
もう予約の時点からワクワクですhappy01
 
 
 
 
 
 
 
 
 
14   
乗車前に。。。高崎だるまの被り物で記念撮影のサービスcamerahappy01    
 
 
 
 
 
 
 
 
 
7   
あっ、油断しました!カメラ、カメラsweat01  お見送り嬉し~notes
テンション上がります~upup 行ってきまーすpaper 
 
 
 
 
 
 
 
 
10   
満席かなと予想していたら、ボックスシートに一人で、もっのすごくリラックスできました。
お隣のシートのおじさん、トートバッグも電車のプリント、乗り鉄さんかな?
 
 
 
 
 
 
 
 
8   
時折聞こえる汽笛、黒い煙たなびく車窓の風景、手を振ってくれる人、鼻をくすぐる微かな匂い。。。五感フル活動の蒸気機関車の旅です。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
5_2   
あっという間に渋川到着です。
機関車の傍らに立つと車体から熱気が伝わってきます。
本当に石炭を燃やして走ってきたんだね~。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
6_2   
渋川の駅ではこれから勾配のきつい所を走るための整備が行われるとのことで、20分間くらい停車しています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
12   
ごつい機材が並ぶ中に手袋があったりほうきがあったり、 人の手を感じさせる温かみが蒸気機関車の魅力の一つでしょう。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
11_2   
この記念撮影、今度は絶対やってもらおう!!
私も帽子かぶってプレート持って記念撮影happy02  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
9    
渋川駅を出発するみなかみ号🚂
帰りにまた載せてね♡
それにしても渋い駅名の看板、渋川駅、素敵です。あ、駅舎、撮り忘れた!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

より以前の記事一覧